華湖の湖~おもらし絵ブログ~

主に学校内でのおもらしを、自作絵やコミPo!を使って表現していくブログです。おもらしに興味のある方はもちろんの事、興味の無い方にも、こう言う性癖もあると言う事を理解してもらえたら嬉しく思う限りです。公開している絵に関しては、転載は止めて下さい。

おねしょが治らない姉  その11

c256.jpg

c257.jpg

c258.jpg



おねしょが治らない姉、最後のオムツを使用済みにしてしまってピンチ・・・!!wwをお送りしました。

オムツの練習を兼ねて、リクエストに応えてみました。

姉自体も、なんだかんだと久しぶりでした。
きっとまた文句を言いつつも、弟君は助けてくれたんじゃないかなぁ・・。
と思います。

ここからはお知らせです。
自前絵向上の為、別にブログを作りました。

自前絵練習場
こちらに上げる程でもないような、練習描き等を載せていく予定です。
詳しくは向こうに記載してありますが、練習なのでおもらし絵に限定してません(もちろん、おもらし絵も描きますがww)。
まぁ半分自分用と言う感じです、絵の練習をサボらないようにする為。

後、お気付きの方もいるかもしれませんが、プロフィール上の画像を変更しました。
前のは、笙湖ちゃんのおもらしに、早穂ちゃんと、おねしょ姉が嘲笑ってる構図で、現在の設定に最早そぐわないので。

おまけとして大きいサイズを上げておきます。

c255.jpg
前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2016/02/07(日) 18:31:35|
  2. オムツ絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

私のお姉ちゃん

私の名前は中山凛香、中学2年生。

私の1日は、3つ年上のお姉ちゃんを起こす所から始まります。
毎朝6時に起きて、まずは自分の支度をあらかた済ませます。
でないと、お姉ちゃんの巻き添えを食って、学校に遅刻しかねないですからね・・・。
お姉ちゃんは、朝に尋常じゃない程弱くて、起こすのに時間が掛かるんです・・・。
っていうか、起こすだけならまだ良いんですけど・・・。

制服に着替えると、私は濡れタオルとビニール袋を持ってお姉ちゃんの部屋に向かいます。
えっ?・・・なんで、起こすのに濡れタオルとビニール袋が必要なのかって?
さっき言ったじゃないですか、起こすだけならまだ良いって・・・(´o`)
まぁ、おそらく後でわかると思います。




「お姉ちゃん!!起きて!!朝だよ!!」
お姉ちゃんの部屋に入ると、まずは大きな声で起こします。
でもまぁ、その位では起きてはくれません。
一瞬目を半開きにしたと思ったら、再び深い夢の中・・・。

「くぅ~・・・、すぅううぅぅ~・・・、むにゃ・・・、むにゃ・・」

「はぁ・・、全く・・・」
次は力ずくです、肩をさすって、耳元で大声で叫びます。

「お姉ちゃん!!起きろーーっ!!」
ユサユサ、ユサユサ・・・。

「・・えへぇ・・、もう食べられない・・・

「漫画じゃないんだから!!そんなお約束すぎる馬鹿な寝言言わないでよっ!!おーい!!」

「くぅ~・・・、スピーーー・・・、すぅ~・・・・」

「・・・・・」
その後、上半身を上下に揺らしたり、頬を軽くたたいたりする事約15分、
お姉ちゃんは、ようやく少し目を覚ましてくれました。



「・・・凛?、ふぁあああああぁ・・・、おはよ~」
これでようやく、半分終了です。
と言うか、むしろここからが大変なんです・・・。
大変だし、正直恥ずかしいし・・・、みっともないし・・・。

はぁ・・・・・。

必要なければ良いのですけど、必要ないことなんか、2週間に一度あれば良い方ですから。
まぁ、一応聞いてみる事にします。

「お姉ちゃん、どうなの?」

「ふぁぁ・・・、しちゃってるぅ・・・、むにゃ・・」

「・・・だよねぇ」
聞く前からパジャマの膨らみでわかってはいたけど・・・。
こんな事、もう何年やってると思ってるんだか・・。

「凛~、お願い~・・・、すぅ~・・・」

「寝ないで!!もう・・本当に、朝のお姉ちゃんはどうしようもないんだから・・・」
そうして私は、また寝そうになっているお姉ちゃんのパジャマのズボンを脱がします。
すると、高校生にあるまじき、実の姉の恥ずかしい姿が露わとなります。
(とは言え、まぁ私にとっては毎日見ている光景なんですけど・・・)





c245.jpg
「モッコモコ・・・・だいぶ出たねぇ・・・」

「・・・う~ん・・・むにゃ・・」
もうお分かりでしょう。
私のお姉ちゃん、中山香織は、高校2年生になった今でも、おねしょが治らずに、毎晩紙オムツを着けて寝ているのです。
そんなおねしょっ娘のお姉ちゃんのお世話をしているのが、妹の私なんです。

「それじゃ、外すよ・・・」
そう言って、私はオムツのテープ部分を掴むと、勢いよくそれを剥がします。
べリッ!!
べリッ!!

c246.jpg
オムツを広げると、オムツの吸収体は、ほぼ全域に渡っておしっこを吸って濃い黄色に染まっていました。

「お姉ちゃん・・・、これじゃ取れないから、お尻上げて・・・、って言うか起きて!!」

「だってぇ・・、まだ、タオルで・・・拭いて貰ってない・・・、ふぁ~・・・」

「何言ってるのよ・・もう・・・」

「スー・・・スー・・・」

「寝ないでっ!!」
何とかオムツを外して丸めると、持ってきたビニール袋に入れます。
そして、今度は同時に持ってきた濡れタオルを持ちます。

「それじゃ、体拭くよ・・・、って言うか、これ位自分でやって貰いたいんだけどなぁ・・」

「凛が拭いてくれないと~いやぁ~・・・っふぁぁ~・・・」

「・・・もう、本当オムツの時のお姉ちゃんは、赤ちゃんみたいなんだから・・・」

c247.jpg
濡れタオルでオムツに包まれた部分を粗方拭き終わると、ようやく、お姉ちゃんがしっかりと起き始めます。

「くうぅぅっ!!あ~良く寝た~っ!!おはよう凛!!良い天気だね~(^∇^)」

「・・・あのねぇ(^-^;」
人の気も知らないで、お姉ちゃんはもう・・。
そんな事を思いつつ、タンスから一番の手前にあるパンツを掴むと、
まだベットの上にいるお姉ちゃんの足元に置きます。

「はいっ!!起きたならパンツ位自分で穿いてよね」

「え~・・・、凛ちゃん~・・穿かせてぇ~・・・」

「だーめ!!早く学校行く準備してっ!!遅刻するよっ」

「むぅ~・・意地悪ぅ~・・」

「はぁ・・・・」
こうして、私の朝のお世話は終わります。



c248.jpg
「それじゃあお母さん、行ってきます」

「行ってきます」
朝食を終えると、2人で家を出ます。

「凛香、急がないと不味いんじゃない?結構いい時間だよ」

「・・・・・・」
お姉ちゃんがちゃんと起きて、おねしょしなきゃ全然問題ないんだけど・・・・。
っと言いたいところを私は必死に堪えます。

お姉ちゃん、朝はあんなだけど、学校では面倒見も良くて優等生みたいなんです。
まぁ・・確かに、朝以外は私もいろいろと頼りにしてるし、しっかりしてるのは認めてるから、その通りなんだろうなって思います。
でも、お姉ちゃんが未だにおねしょしてるって知ったら、クラスメイトの人はびっくりするんじゃないかな・・・。
勿論、バラしたりなんかしないけど。



こんばんは。

いよいよオムツの方にも本格的に手を伸ばしてみました。
(カテゴリ新たに新設、リンク説明もオムツの部分は修正しようと思います。)
第1弾として、前々から考えていた、香織ちゃんの朝のエピソードをお送りしました。
彗ちゃんのプロフの画像に続いて、2度目のオムツですが、質感はまだまだですね・・・。
オムツはコミPo!の素材には無いので完全に手描きです。
今後も試行錯誤しつつ、オムツ感を出せるようにしていきます。
オムツも良いものだと再確認した事で、オムツにも手を伸ばした訳ですが。
基本的には今まで通り、おもらしがメインである事は変わりません。
そこはご安心ください。

また今回は、新年新キャラシリーズ第一弾!!でもあります。
ということで、香織ちゃんの妹、凛香ちゃんの登場です!!
おもらし・おねしょっ娘どちらでもないので、今のところおもらしさせる予定はなく、
杏奈ちゃんポジションですね。

第二弾・・も近々、次も誰かの妹です。
中学生です、ちゃんとおもらしっ娘です、おもらしします(笑)

次回は超久々、生徒会長と副会長でお送りします。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2016/01/24(日) 00:33:11|
  2. オムツ絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ