華湖の湖~おもらし絵ブログ~

主に学校内でのおもらしを、自作絵やコミPo!を使って表現していくブログです。おもらしに興味のある方はもちろんの事、興味の無い方にも、こう言う性癖もあると言う事を理解してもらえたら嬉しく思う限りです。公開している絵に関しては、転載は止めて下さい。

オムおも後の生徒会長

生徒会室の隣の空き部屋にて・・・。

「会長、なんですか、それは?」

「み・・・見ればわかるでしょ!!
早く、か・・替えのオ・・・オムツを・・・」

「はぁ~~全く・・・、
タポタポじゃないですか、足まで濡れてますし
何でそんなになる程もらすんですか?
ちゃんとトイレでおしっこして下さい・・・」

「わ・・・私だって頑張ってるのよ!!
何か文句あるの!!」

「あります。
会長職の尊厳をどれだけ損なえば気が済むんですか!?
そもそも会長は・・・・・クドクドクド~~・・・」

c581.jpg
使用済みタポタポ紙オムツを手に持ったままの状態で、
公恵ちゃんのお説教は約30分続きました。



公恵ちゃんからようやく解放された会長は、新しい紙オムツに足を通します。

「会長、それ会長用の新しい紙オムツのサンプルです。
サイドにリボンがついてるんです、可愛いですよね?」

「え・・・ええ、そうね」

「吸収量も大分増えてますし、おしっこお知らせサインも見やすくて便利なんです。
後で是非、おもらし前、おもらし後の履き心地を教えて下さいね」

c582.jpg
「わかっ・・・、って、おもらし後って何よ!!
私、もらしたりなんてしないわ!!
絶対しない!!何か文句あるの!!」

「い・・いえ、なにも・・・」
(それならとても助かるんですけど・・・)

その日の帰りには、おしっこお知らせサインはすっかり青くなっていたそうです(笑)



こんばんは。

何となく、前回の最後のコマのその後を描いてみました。
会長の可愛い表情を見せる事が出来たかなと思います。
タポタポ紙オムツを手にお説教は辛そうですよね、
その間、スカートの中はノーパン(ノーオムww)な訳ですし。

リクエスト状況の方ですが、pixivリク絵を完成させる事が出来ました。
アカウントをお持ちの方は、お時間のある時にでも見て下されば嬉しいです。
次は、アリスさんのリクエストに着手します。
6月中旬を目標に上げようと思います。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2018/05/21(月) 23:00:43|
  2. もらしちゃった後絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<林間学校編 序章 | ホーム | オムツ会議>>

コメント

美少女のオムツ替えをしてみたいです!

華湖様へ

こんばんは。
今週もお疲れ様です!

〉〉何となく、前回の最後のコマのその後を描いてみました。
会長の可愛い表情を見せる事が出来たかなと思います。

まさか続編があるとは思いませんでした〜。
お漏らし後の涙ほど男性の心を掴むものはないと思います!その涙がお漏らしの湖に落ちて、波紋を生むと、、、ドラマが始まる気がします!

〉〉「わ・・・私だって頑張ってるのよ!!
何か文句あるの!!」

お漏らし常習犯にとってこの言葉は口癖でしょうね。自分だって頑張っている、だから今回は失敗してもまた次がある、、、と自分に言い聞かせているのですね。
自分にも言ってもらいたいです!

〉〉使用済みタポタポ紙オムツを手に持ったままの状態で、
公恵ちゃんのお説教は約30分続きました。

これはお漏らし好きとして、是非お目にかかりたい映像です。
お漏らしの瞬間を見たいのは当然として、その後も(お着替え、後始末)眺め続けたいという願望も自分にはあります。
お説教中は、オシッコが脚を垂れ続けたままですからね。不快感と恥ずかしさからくる羞恥顔は見ものでしょう!
さらに使用済み紙オムツの〝内側〟をずっと眺められますから。床に広がるオシッコもいいですが、オムツに吸収されたばかりのオシッコもまたそれはそれで眼福だと思います!

屈辱の湖
  1. 2018/05/22(火) 14:40:19 |
  2. URL |
  3. 屈辱の湖 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 美少女のオムツ替えをしてみたいです!

屈辱の湖さん、こんばんは。

今回は、本当に何となくの思いつきで続きを書きましたが、
使用済みオムツを持って説教とかは、自分もお目に掛かりたいと思いながら書きました。

次回以降も頑張ります。
沢山感想を頂いたのに、短くて申し訳ありません・・・。
  1. 2018/05/24(木) 00:28:43 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kakonoko.blog.fc2.com/tb.php/321-df7a6afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)