華湖の湖~おもらし絵ブログ~

主に学校内でのおもらしを、自作絵やコミPo!を使って表現していくブログです。おもらしに興味のある方はもちろんの事、興味の無い方にも、こう言う性癖もあると言う事を理解してもらえたら嬉しく思う限りです。公開している絵に関しては、転載は止めて下さい。

ファンタジー世界でもおもらし&リク絵公開

ここはとあるファンタジー世界。

平和な日々を過ごしていた地方のある町に、
突如、魔王の手の者と名乗る魔族の集団が現れて、町の人たちを次々と襲いました。

平和な日々が続き過ぎたせいで、戦い慣れていない人々は、あっと言う間にやられてしまいました。
そして生き残ったのは、町長の娘のコジカと、
コジカの幼馴染で、伝説の騎士の孫娘であるリホ。
そしてリホのお手伝いさんの、スイとショウコだけになってしまいました。

c387.jpg
魔族A「この町に残っているのは、もうどうやらお前たちだけみたいだな」
魔族B「大人しく降伏すれば、命だけは助けてやるぜー」
魔族A「俺たちのペットとして可愛がってやるからよー、ぎへへ~・・」
魔族C「・・・・」

c388.jpg
リホ「こ・・・降参なんかする訳ないじゃない!!お前等こそ、祖父の形見のこの剣で斬られたくなければ、さっさとこの町から出てけっ!!(`´)」
コジカ「こ・・・、怖いよ・・、リホちゃ~~ん・・・」
リホ「大丈夫よ!!コジカは私が必ず守るわ!!危ないから後ろに下がってて」
コジカ「う・・・うん・・・」
リホ「スイ!!ショウコ!!行くわよ!!準備は良い?」
スイ「OKでぇ~す!!かかって来いやー、モンスター共ー!!」
スイ「・・・っあ!!」
c389.jpg
シュウウウウウウウウウウウウウウウウウゥゥゥゥ~~~~・・・・
ショウコ「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい、もうおもらしもおねしょもしないから!!許してぇ~、食べないでぇ~~」
パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ・・・・
スイ「リホお嬢様、ショウコちゃんおしっこもらして泣いてて戦えそうに無いです!!全くもって使えねーです」
リホ「ってか、あんたももらしてるからっ!!(゚▽゚*)もうっ、 2人とも何してんのよっ!!」
c390.jpg
魔族A「来ないなら、こっちから行くぞっ!!!!!!」
ドシュッ!!!
リホ「キャッo(><)o」
コジカ「いやぁ!!」
ドスッ・・・
リホ「・・・っつぅ~・・、ごめんコジカ、油断したわ、大丈夫?」
c391.jpg
ショワワワワワァァァァアァアァアァ~~~~・・・
コジカ「あ・・・あ・・・、痛い・・・、痛いよう~、助けてぇ~・・・」
リホ「コジカ・・・・・・」
c392.jpg
魔族A「ははっ、とんだ腰抜けおもらし女共だぜっ!!」
魔族B「まともに戦えそうなのはもうお前だけみたいだぜ~、どうするよ??」
魔族C「・・・・」
魔族A「言っとくが、さっきみたいな手加減はもうしないぜ、今度は確実にお前の命を頂くが・・・、覚悟は良いな?」

リホ「な・・何・・・お・・脅してるつもり・・・。あんた達なんか、ぜ・・・ぜぜ・・・ぜ・・・全然・・・・、こ・・・怖くな・・・、なんか・・・」
魔族ABC「・・・・?」
c393.jpg
プシャアァアアアアァァアアァァアァァァァア~~~・・・・
リホ「怖くないもん!!!o(*゚∩゚*)o 」
パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ・・・・
c394.jpg
魔族達「・・・・・・・・・」
c395.jpg
魔族A「えっと・・その・・、お着替え手伝ってあげよっか?」(可哀想になって来た)
魔族B「う・・うん、着替えた方が良いよ、そうしよう、なんか悪かった、ごめん・・・」
魔族C「・・・・」
女魔族K「じゃあ私、リホちゃんとシカちゃんの面倒見るわ」
女魔族A「私はショウコを」

リホ「グスッ・・・(;ヘ;) 」
コジカ「ヒック・・・、ヒック・・・・」
女魔族K「脅かしてごめんね~、シカちゃん、お尻びっしょりだから早くお着替えしないと風邪引いちゃう・・・」
ショウコ「た・・・食べないでぇ~~」
女魔族A「もともと食べたりしないわよ、はぁ~全く・・・、あんたはどこの世界でも駄目駄目ね」
ショウコ「そ・・その言い方は酷いよぅ杏奈ちゃ~ん」
女魔族A「違うからっ!!(汗)」
3人はお世話好きな女魔族に連れられて、お着替えをしに行ってしまいました。
そして4人分のおしっこが混ざり合ったおしっこの大海原の真ん中に、一人ポツンと佇む少女が約1名ww
スイ「アレ?私は???」
魔族A「余っちまったんじゃ仕方ない、ここは俺が!!」
魔族B「待て、ずるいぞ!!ここは俺が!!!」
魔族C「・・・・」(無言で手を上げる)
スイ「ちょ・・・、3人とか鬱陶しいからヤダー、ジャンケンで勝った人一人にしてー」
魔族A「お・・・おうっ!!ってか、お世話事態はして良いんだ・・・」
魔族B「なら早速・・・」
魔族AB「ジャンケン・・・」
c396.jpg
フウカ「・・・って、駄目に決まってるでしょーーーっ!!!!!!」
魔族AB「ですよねーーーー!!!」
魔族C「・・・・・・」
突如現れた、町のもう一人の生き残り、大賢者の孫娘、フウカちゃんの魔法によって、
魔族達は空の彼方へ飛んで行ってしまいました。
スイ「フウちゃん、生きてたんだー、死んじゃったと思ってたー」
フウカ「スイちゃんを残して死んでられないよ、こういう事になるから・・・」
スイ「やっぱ頼もしいなーフウちゃんはー」
フウカ「もう・・・、ほら着替えるよ・・・」
スイ「はーい」

数日後、偶然町を通りかかった勇者一行の活躍により、町の人々は生き返りました。
そして魔王討伐は勇者一行に任せて、リホちゃん達は町で平和な日々を過ごしました。
3人のお世話を担当した女魔族の2人は、それぞれ担当した娘達を気に入り、
魔王の元に戻る事は無く、それぞれの専属お世話係として町に永住しました。

めでたしめでたし・・・・?w



こんばんは。

今回は、ちょっと趣向を変えたお話です。
たたらさんから頂いたコメントをきっかけに話を膨らませてみました。
もし、笙湖ちゃん達がRPGの世界に旅立ったら、きっとこんな感じになるんじゃないか・・・っとww
笙湖ちゃんを主役にしても、お話のように、おもらしするだけで戦力にならないのでwww
戦えそうな莉穂ちゃんを主役にしてみました。(結局、風ちゃん以外、全員おもらしするだけだったけど(笑))
莉穂ちゃんと1年生コンビとの絡みは今回が初で、自分でもちょっと楽しかったです。
普通の話でも、何時かは絡ませたいと・・・、思ってます。
良い話がなかなか思い浮かばなくて・・・・(^^;

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。



ここからは、自前絵リク絵公開です。
既にpixivには上げていますが、練習場の方にz さんから頂いたリク絵になります。
pixivから一ヶ所だけ、修正を加えました。
3枚目の足を流れるおしっこの筋の色が手違いで消えてしまっていたので直しました・・・。
・・・なぜ、上げる前に気が付かない、自分・・・・・(。_。)


co060cs.jpg


cor061as.jpg


cor062b.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/11/26(土) 20:41:51|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<overwrite~第1話~ | ホーム | 自前絵2016~その5~&拍手コメ返信>>

コメント

華湖さんこんばんは。
今回はなかなか趣旨が変わってていつもと違う面白さがありました。
ショウコちゃんのおもらしについでのようにおもらししてたスイちゃんの変わらない感じに笑いがとまりませんでした。
僕・・・んんっ、使用人コンビのいつものおもらし振りは流石の安定感でしたね。
コジカちゃんは本当に運が悪かったとしか・・・そしてリホちゃんの足下の水溜りがすんごい大きかった!
皆世界観が変わっても変わらないおもらしにほっこりしました。
またこういったパロディ物も楽しみに待ってますね!
  1. 2016/11/26(土) 21:42:47 |
  2. URL |
  3. パンプキンガム #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

パンプキンガムさん、こんばんは。

> 今回はなかなか趣旨が変わってていつもと違う面白さがありました。
> ショウコちゃんのおもらしについでのようにおもらししてたスイちゃんの変わらない感じに笑いがとまりませんでした。
> 僕・・・んんっ、使用人コンビのいつものおもらし振りは流石の安定感でしたね。

スイちゃんは、呼吸をするようにおもらしする子なので、この感じで行こうと(笑)
ショウコちゃんも相変わらずで、2人ともブレない感じが出せて良かったと思います。


> コジカちゃんは本当に運が悪かったとしか・・・そしてリホちゃんの足下の水溜りがすんごい大きかった!

コジカちゃんはおもらしの神様に良く悪戯をされるんです。
リホちゃんは、量が多いみたいな感じにしていこうかなと思ってます。

> 皆世界観が変わっても変わらないおもらしにほっこりしました。
> またこういったパロディ物も楽しみに待ってますね!

ありがとうございます。
パロディ世界だと、普段絡まないキャラ達を絡ませられるので、
今度はまた違うキャラをメインに据えてやって行けたらなと思います。
  1. 2016/11/26(土) 22:21:51 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

お~!!なんかすんごい話が!!
いいですね!そしてありがとうございます。

リホがおもらししたのは怖かったから?それとも我慢の限界?
それともこの剣が伝説の剣で、
持つ者すべての尿意を高める剣とかなんでしょうか?(あ・・・でもあんまり強くなってないかw)
大賢人フウカは街が全滅寸前までどこで何をしていたんでしょうか?
おねしょの後始末とか?スイの服を干していたとか?

女魔族も2人加わったことですので、これでパーティー組んで世界を救う旅に出られますね!
・・・ところで魔王どなたなんでしょう?


僕が昔作ったシナリオは、
女騎士が冒険中に鎧が脱げずにおもらしとか(女鎧は股部分が外れるが壊れていた)
ダンジョン探索中にトイレをみつけるも鍵開錠に手間取り、扉の前でおもらしとか、
男女を偽って冒険者になったら野ションできずにおもらしとか、
宿屋でパーティー全員おもらしして追い出されるとか、
ラスボス戦でおもらし→追い詰められるが・・→敵がみずたまりに入った瞬間に魔方陣に!
→伝説のおもらし魔法炸裂!!

・・とかでしたかねぇwwつくったの大昔だわwww
まぁ何かの折にご参考にでも!
リホは訓練の末に刀身がおしっこの「黄水剣」とか使えるようになるでしょう。
破壊力は定かでありませんw
  1. 2016/11/29(火) 17:05:56 |
  2. URL |
  3. たたら #v6O6VgHs
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

たたらさん、こんばんは。

> お~!!なんかすんごい話が!!
> いいですね!そしてありがとうございます。

いえ、こちらこそありがとうございます。
コメントから色々と想像が膨らんで、出来上がりました。


> リホがおもらししたのは怖かったから?それとも我慢の限界?
怖くなってしまいましたw

> それともこの剣が伝説の剣で、
> 持つ者すべての尿意を高める剣とかなんでしょうか?(あ・・・でもあんまり強くなってないかw)

それも面白いですね。
今のリアルなRPGに取り入れて欲しいですね。
出来ればおもらしも(無理か(^^;)

> 大賢人フウカは街が全滅寸前までどこで何をしていたんでしょうか?
> おねしょの後始末とか?スイの服を干していたとか?

油断した隙を突かれて、襲われてしまったんです。
っで致命傷を負ったのですが何とか生きてて、
回復魔法で回復して、スイがギリギリお着替えさせられる前に間に合いました。

> 女魔族も2人加わったことですので、これでパーティー組んで世界を救う旅に出られますね!
> ・・・ところで魔王どなたなんでしょう?

そこは考えて無いです。m(_ _)m

> 僕が昔作ったシナリオは、
> 女騎士が冒険中に鎧が脱げずにおもらしとか(女鎧は股部分が外れるが壊れていた)
> ダンジョン探索中にトイレをみつけるも鍵開錠に手間取り、扉の前でおもらしとか、
> 男女を偽って冒険者になったら野ションできずにおもらしとか、
> 宿屋でパーティー全員おもらしして追い出されるとか、
> ラスボス戦でおもらし→追い詰められるが・・→敵がみずたまりに入った瞬間に魔方陣に!
> →伝説のおもらし魔法炸裂!!
>
> ・・とかでしたかねぇwwつくったの大昔だわwww
> まぁ何かの折にご参考にでも!

良いですね。シチュだけで妄想が膨らみます!

『宿屋でパーティー全員おもらしして追い出される』
第2弾としてこのシチュを使ってしまうかも知れません。
学年の枠を超えたお泊りおねしょネタになるかも・・。

> リホは訓練の末に刀身がおしっこの「黄水剣」とか使えるようになるでしょう。
> 破壊力は定かでありませんw

ロマサガの技っぽい、おもらしをすると閃くとか(笑)
ダメージ低そうだし、ちょっと喰らってみたいかもww
  1. 2016/11/30(水) 01:03:37 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kakonoko.blog.fc2.com/tb.php/246-c5cf046a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)