華湖の湖~おもらし絵ブログ~

主に学校内でのおもらしを、自作絵やコミPo!を使って表現していくブログです。おもらしに興味のある方はもちろんの事、興味の無い方にも、こう言う性癖もあると言う事を理解してもらえたら嬉しく思う限りです。公開している絵に関しては、転載は止めて下さい。

『ママ』と『りっちゃん』

c381.jpg
「今晩は絶対に失敗しないっ!!必ず連敗を止めて見せるわ!!(`´)」
昼休み、莉穂ちゃんは、一緒にご飯を食べている友達二人(小鹿ちゃん、香織ちゃん)を前に、気合十分にそう宣言しました。

「香織は、今どんな状況?」

「私っ・・・・!?えっと、今朝は久しぶりに大丈夫だったけど・・・、その前まで4連敗・・・」
若干照れながらそう返した香織ちゃん。

「うっ・・・、そうかぁ(-。-;)、わ・・・私、その・・・今朝で5連敗目でさ・・・・、
今晩やっちゃうと・・・・、記録更新の6連敗なんだよね・・・・」
莉穂ちゃんは俯いて、お弁当の中身を箸でつつきながら言いました。

「そうなんだぁ・・・、でも気にしないで平気だよ、私も6連敗までは良くあるから・・」

「いや、駄目なのよ!!なんかね、今晩またしちゃったら、このままズルズル止まらなくなりそうな気がするの!!」
そう言って莉穂ちゃんは、深刻な顔をして、両手を強く握りしめました。

「莉穂ちゃん、そんな事ないよ、大丈夫だから・・・、落ち着いて・・・」
そんな莉穂ちゃんを心配した小鹿ちゃんが、莉穂ちゃんの握りしめた右手に両手を被せて包み込むと、優しく話しかけました。

「ありがとう小鹿」
莉穂ちゃんは笑顔を向けて言いました。

「そうよね、弱気になってても仕方がないわ!!
今日は、小鹿の作ってくれたおいしいお弁当で気合も十分だし!!
小鹿、いつもおいしいお弁当を作ってくれて、本当にありがとうね!!」

「うん、そう言ってくれると、う・・・、うれしぃ・・

「よし、午後の授業も気合入れてっ!!夜に備えるわよーーっ!!\(`∀´メ)」

そうして気持ちを切り替えて挑んだ、午後の最後の授業中・・・・。
入れ過ぎた気合が空回りしたのか・・・・、
授業開始直後に感じ始めた尿意が一気に膨れ上がって、そのまま・・・・。
 
シャアアアァアアアアァアアアァァァアアアアアア~~・・・
莉穂ちゃんは椅子に座ったまま、おしっこをもらしてしまいました。

c382.jpg
パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ・・・・
「先生・・・・・、トイレに・・・・、行きた・・・・、かっ・・・・、グスッ・・・(・_・、)」
ビッと手を上げた莉穂ちゃんの悲しい報告は、おしっこが床に落ちる音にかき消されてハッキリ聞こえませんでした。

直ぐに小鹿ちゃんと香織ちゃんが駆けつけて、莉穂ちゃんを保健室に連れて行きました。

(最悪・・・、おねしょをどうにかしないとって時に、おもらししちゃうなんて・・・・・)
おもらしをしても、基本、お着替えは自分でやる莉穂ちゃんですが、
この日ばかりは、自分自身が情けなくて涙が止まらず、全てのお着替えを、香織ちゃんと小鹿ちゃんにやって貰いました。



c383.jpg
「・・・ただいまぁ」

「おかえり・・・、あらら・・・・、またしちゃったの?」
学校から帰って来た莉穂ちゃんの、下だけブルマーのおもらしファッション姿を見て、莉穂ちゃんのお母さんは言いました。
怒っている様子は無く、とても優しい言葉遣いです。

「う・・・うん、ごめんなさい・・・・・・(_ _;)」

「来週からまた頑張れば良いわよ、大丈夫。
でも、今晩は布オムツでねんねしようね、約束だからね」

「うぅ・・・(mm )」
布オムツは、莉穂ちゃんにとって最高に恥ずかしいものでした。
でも、おもらしした日の夜は布オムツで寝ると言うのは、
以前、お母さんと交わした約束なので、どうしようもありません。



そして、その日の夜。

c384.jpg
「はい、これで良し!!私が莉穂と同じくらいの歳の時に当ててた、お下がり布オムツ、オムツカバー第2弾ーでーす\(^o^)/」
お母さんは、手慣れた手つきで、莉穂ちゃんにオムツを当てると言いました。

「誰に向かって言ってるのよ!!うう~、恥ずかし過ぎて死んじゃう・・・」
莉穂ちゃんは顔を真っ赤にして体をよじります。

「何言ってるのよ、授業中おもらしよりかは遥かにマシでしょ」

「いや・・・、それとこれとは別次元だから・・・・」

「ともかく、これで今晩はおねしょしちゃっても安心ね、
今週はもう5日も続いてるから、流石にお布団の染みも目立って来ちゃってるし・・・・」
お母さんは、おしっこの染みが目立つベットを見ながら言いました。

「こ・・今晩は、絶対おねしょしないもん!!絶対にしない!!」
お母さんの言葉に、莉穂ちゃんは反論しました。
6連敗・・・、記録更新だけは死んでも阻止する、その気迫が表れています。

「だと良いけどね・・・。
あんまり深刻に考えちゃ駄目よ。
私だって二十歳ぎりぎりまでやらかしてたし、莉穂はまだまだ若いんだから・・・それじゃあ、お休み」
お母さんはそう言うと、部屋から出て行きました。

(若いって言ったって・・・、毎晩のようにおねしょするような歳でもない気がするけど・・・・)
心の中でツッコミを入れつつ、莉穂ちゃんは、おねしょの染みが目立つ布団の中に潜り込みました。

「ZZZzzz・・・・・・・・ヽ(*´ρ`*)ノ°゜」



記録更新阻止を掛けた、翌日の朝・・・・。

そこには、ベットの中でワンワン泣き声を上げる莉穂ちゃんの姿がありました。
股間に感じる、布オムツの冷たくびっしょりとした感触は、6連敗を如実に物語っていました。

「ふぇぇ~、ちゃんと寝る前にトイレ入ったのに・・、
小鹿と香織から、応援と励ましのLINEだってもらったのにぃ・・・、
なんでぇ・・、なんでよ~~・・・。°°(≧□≦)°°」
悔しくて、恥ずかしくて、大声で泣き続けていると、
濡れタオルとパンツを持ったお母さんが部屋に入って来ました。

「おはよう、莉穂・・・。」

「・・・ぐすっ、・・・ヒック」

「おねしょ、・・・・しちゃった?」
莉穂ちゃんの様子を見れば一目瞭然なのですが、
お母さんはそう莉穂ちゃんに言いました。
莉穂ちゃんは、泣きながら「・・・うん」とうなずきました。

「それじゃあ、お着替えしようか、一人で出来る?」
お母さんがそう尋ねますが、
莉穂ちゃんは、記録更新のショックで泣き続けるばかりで、答える事が出来ませんでした。

「・・・それじゃあ、今日は私がお着替えさせてあげるわね~o(^・^)o
オムツびしょびしょで気持ち悪いもんね、それじゃあまず掛け布団上げるからね~ヽ(^0^)ノ」
そう言うとお母さんは、この日を待っていました!!と言わんばかりに、
とても楽しそうにベットの掛け布団を上げて、次に莉穂ちゃんの着ているパジャマのズボンを脱がせました。
すると、オレンジ色の年期の入ったオムツカバーが目に飛び込んで来ました。

「中、開けるからね~」

「・・・ぐすっ」

c385b.jpg
莉穂ちゃんの当てていた布オムツは、その殆どがおしっこに濡れて、びっしょりになっていました。

「びしょびしょ・・・、たくさん出したわね~」

「は・・・恥ずかしい・・・・、あんまり見ないでよ・・・(/o\)」
莉穂ちゃんは泣き続けながらも、何とか小声でそう言いました。

「はいはい・・・、びっしょりオムツ取るから、お尻上げるわよ~((o(^∀^)o))」
莉穂ちゃんの言葉をスルーしつつ、これまた楽しそうに、
お母さんは、莉穂ちゃんのお尻から、オムツを抜き取りました。

(・・もうっ!!、私はお母さんのおもちゃじゃないのよっ!!!ヽ(゚▽゚#)ノ)
何処か楽しそうなお母さんの態度に、心の中で悪態をつく莉穂ちゃんですが、
この歳になって6日連続でおねしょして泣いている自分に、
こんなに優しく接してくれるお母さん対して、安らぎ・・・のようなものも感じていました。

(・・・でも、今日は、今日だけは、全てをマ・・、お母さんに委ねても・・・、良いかな・・・)

「それじゃあ、体拭くからね、ちゃんと拭かないと痒くなっちゃうからね~」
お母さんは、下半身丸裸になった莉穂ちゃんの下半身を、濡れタオルで丁寧に拭き始めました。

c386b.jpg
「よしよし~、おねしょしたって大丈夫、大丈夫よ~、いつでもこうして、おまた拭いてあげるからね~」
お母さんは莉穂ちゃんに優しく語りかけながら、体を拭き続けました。

(恥ずかしい・・・、死ぬ程恥ずかしい・・・んだけど・・・・、凄く・・・気持ち良いなぁ~・・・)

「えへへ・・・(´▽`)」
以前として泣き続けてはいましたが。
お母さんの優しい態度に、恥ずかしさ以上の安らぎを感じ取った莉穂ちゃんから、自然と笑顔が零れて来ました。

「あら?何?くすぐったかった?」
莉穂ちゃんの笑顔を見て、お母さんは言いました。

「・・・違う、違うの、だって・・・その・・・・ママが・・・」

(・・・はっ!!(*゚ロ゚*))
つい口から出てしまった『ママ』と言う言葉に、
莉穂ちゃんはとっさに口を塞いで俯きました。

(い・・いくら優しいからって・・・・、何言ってるのよ私~~っ(≧◇≦;))

そんな莉穂ちゃんに対して、お母さんは、一瞬驚いた顔を見せましたが、
直ぐに飛び切りの笑顔に変わって言いました。

「はいはい、体はキレイキレイになったから、
次はおパンツ穿きましょうね~、りっちゃん(≧▽≦)」

そして、程なくしてお着替えは終わりました。

その日、お母さんはずっと、莉穂ちゃんの事を、幼児の頃の呼び方である
『りっちゃん』と呼び続けました。
莉穂ちゃん曰く、その間ずっと楽しそうだったみたいです。

莉穂ちゃんのおねしょは、その後何とか止まり、さらなる記録更新は防いだみたいです。



こんばんは。

今回はリクエストを頂いていた、莉穂ちゃんのお話です。
今回、莉穂ちゃんに『ママ』と呼ばせて欲しいと言う要望もあって、
初めはそこまでの幼児退行はどうなのかなと言う気持ちもありました。
ですが、意外と今回のストーリーに溶け込んだので言わせてみました。
気付けばタイトルにww
しかし、この母と娘のやり取りを、父と兄はどう思っているのだろうか?w
自分なら絶対に覗 バキッ!!( -_-)=○()゜O゜)

前回悩んでいた、分量の問題ですが。
多くの方からとても参考になる意見を頂きました。
貴重な時間を割いてアドバイスをして下さり、本当にありがとうございました。

それで、とりあえずの結論ですが。
前回の分量で長すぎると言う意見は無くて、むしろ、もっと長くても良いと言う意見が多かったです。
なので、今位でキープが理想かなという考えに至りました。
つまり、現状維持です・・・(^^;
今より長くなることは避けると言うか、その場合は前後編等に分ける・・と言った感じで行こうと思います。
お騒がせしといて変わらないのかよ!!と言う感じですが。

「この分量で平気なのか??長すぎない????」
と言うモヤモヤが解消されたのは、自分にとって+だと考えています。
重ね重ねですが、ご意見を下さりありがとうございました。

今後も魅力的なおもらしをもっともっと描いて行きたいと思います。
宜しければ、今後ともお付き合い下されば幸いです。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/06(日) 19:39:05|
  2. オムツ絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<自前絵2016~その5~&拍手コメ返信 | ホーム | 悠奈は優しいの(>▽<)>>

コメント

随一のオールラウンダーへ

華湖さんこんばんは!
今回もリクエストにお応え頂き、感謝感激です!!


気合が空回りしておもらししちゃった莉穂ちゃんは勿論可愛かったんですが、何と言っても『ママ』と言ってくれたことに私、未だに興奮が冷めません!!うまい言葉が見つかりませんが、幼児退行した莉穂ちゃんに新しい可能性が生まれたことにただ悶えてしまってます!
莉穂ちゃんのこのままズルズルと引きずってしまうというのも間違いではなくなりましたね!




莉穂ちゃんはおもらしする度に新しい属性を開花するのでこれからもどんどん進化を期待したくなってしまいます!!
次は3連発だよ!莉穂ちゃん!!
(おねしょ1回と学校おもらし2回)



それにしても『ママ』さんノリノリでこっちもかなりテンションがノってしまいました!『りっちゃん』ですか。鼻血出そうです。(ダバー
ママさんにはこれからも度々りっちゃんと呼んで欲しいものです!



そして莉穂ちゃんも幼児退行をこの1回で終わらせるのは勿体無いよ!!オムツにおねしょする度幼児退行しようね!!(流石にそれはプライドの高い莉穂ちゃんには恥ずかしいかもしれないけど・・・)




最後に莉穂ちゃんにお伝え下さい。
今回は二重の意味で大泣きしてばかりで凄く可愛かったよ!と、


そして私もお父さんかお兄さんのポジションなら覗きたかったと!!
(殴られるのは覚悟の上!!)
  1. 2016/11/06(日) 21:15:11 |
  2. URL |
  3. パンプキンガム #-
  4. [ 編集 ]

Re: 随一のオールラウンダーへ

パンプキンガムさん、こんばんは。

> 今回もリクエストにお応え頂き、感謝感激です!!

楽しんで頂けて、自分も嬉しいです。


> 気合が空回りしておもらししちゃった莉穂ちゃんは勿論可愛かったんですが、何と言っても『ママ』と言ってくれたことに私、未だに興奮が冷めません!!うまい言葉が見つかりませんが、幼児退行した莉穂ちゃんに新しい可能性が生まれたことにただ悶えてしまってます!
> 莉穂ちゃんのこのままズルズルと引きずってしまうというのも間違いではなくなりましたね!
> 莉穂ちゃんはおもらしする度に新しい属性を開花するのでこれからもどんどん進化を期待したくなってしまいます!!
> 次は3連発だよ!莉穂ちゃん!!
> (おねしょ1回と学校おもらし2回)

『ママ』は、意外としっくり来たので、言って貰いました(笑)
莉穂ちゃんは自分の想像を遥かに超えるような成長ぶりを見せてくれて、驚きが大きいです。
おねしょとおもらしの両方をこなすオールラウンダーとしては、最早当ブログではNO1だと思います。
今後のおもらしっ娘&おねしょっ娘としての活躍は勿論、
一応本業(ナイト役)の活躍(まだ予定はないですが(^^;)にもご期待下さいww
3連発の日もそう遠くはない!?w

> それにしても『ママ』さんノリノリでこっちもかなりテンションがノってしまいました!『りっちゃん』ですか。鼻血出そうです。(ダバー
> ママさんにはこれからも度々りっちゃんと呼んで欲しいものです!

莉穂ママは、神城先生と似て結構ノリが良いので(先生以上かも・・)
きっと『ママ』と呼ばれて、ただでさえ高まったテンションが跳ね上がってしまったのだと思います。
またテンションが高まったら呼ぶかも知れません。


> そして莉穂ちゃんも幼児退行をこの1回で終わらせるのは勿体無いよ!!オムツにおねしょする度幼児退行しようね!!(流石にそれはプライドの高い莉穂ちゃんには恥ずかしいかもしれないけど・・・)

いきがっているわりにそこまでメンタルが強くないので、
また記録更新なんて事があれば退行してしまうかもと思ってます。


> 最後に莉穂ちゃんにお伝え下さい。
> 今回は二重の意味で大泣きしてばかりで凄く可愛かったよ!と、

伝えておきましょう。
顔真っ赤にして迫って来そうな気もしますけれど(笑)


> そして私もお父さんかお兄さんのポジションなら覗きたかったと!!
> (殴られるのは覚悟の上!!)

ですよねーww
  1. 2016/11/06(日) 23:40:44 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

今更気づいた小ネタ集

莉穂ちゃんだけ昼休みにペットボトル1本分のオレンジ飲んでたんですね。そりゃ尿意が跳ね上がってしまいますよwwwwww



そして莉穂ちゃんのおもらしに香織ちゃんは少し慌てたような顔してたのに隣の子は「またか・・・」みたいな表情、真後ろの子に到ってはノーリアクションといかにクラスが莉穂ちゃんを『そういう娘』と認識しているかが伺えますねwwwwww


寝る前にちゃんとトイレに行ったにも関わらずあれだけのおねしょをしちゃうのならうっかりトイレに行き忘れでもしたらもしかしたら・・・・・



自分としては莉穂ちゃんはナイトというより無理しながら強そうに振る舞う村出身の駆け出し冒険者・・・みたいなイメージですね。
お下もメンタルも実際は相当弱いのに姫様には強そうに見せてる感じの(最近ではお姫様にもご褒美貰ってましたし)
私的には今回のお話はその仮面が外れた、みたいなイメージですかね?
やはりママは偉大みたいですね。



ってか莉穂ちゃんこれでお着替えを手伝って貰った人数が3人とクイーン(彗ちゃん)の背中捉えてませんでしょうか?気のせいなら申し訳ないですけど・・・・



そういえば莉穂ちゃんっておもらしセットの返却がいつも遅いんですよね?これはお仕置きと称して神城先生にもお着替えを手伝って貰わないとね(ゲス思考)


莉穂ちゃんって2日以上連続でオムツを履いたことはないのでしょうか?
(2日以上連続で漏らした経験は無しですか?)



今のところはここまでで、また聞きたいことがあったら質問しても宜しいでしょうか?
  1. 2016/11/07(月) 01:33:49 |
  2. URL |
  3. パンプキンガム #-
  4. [ 編集 ]

Re: 今更気づいた小ネタ集

パンプキンガムさん、こんばんは。

> 莉穂ちゃんだけ昼休みにペットボトル1本分のオレンジ飲んでたんですね。そりゃ尿意が跳ね上がってしまいますよwwwwww

その日に限っては、いつも以上に喉が渇いていたのでしょう。
ただそれが、まんまと仇となりましたねww


> そして莉穂ちゃんのおもらしに香織ちゃんは少し慌てたような顔してたのに隣の子は「またか・・・」みたいな表情、真後ろの子に到ってはノーリアクションといかにクラスが莉穂ちゃんを『そういう娘』と認識しているかが伺えますねwwwwww

ですね。『そういう娘』認識がかなり高まってると思います。(当初は隣の子は今よりもっと「またかよ」みたいな顔でしたから・・)
笙湖ちゃん、彗ちゃん、小鹿ちゃん、莉穂ちゃん、れい子ちゃんと生徒会長(一部の生徒)は、
『そういう娘』認識をされています。

> 自分としては莉穂ちゃんはナイトというより無理しながら強そうに振る舞う村出身の駆け出し冒険者・・・みたいなイメージですね。
> お下もメンタルも実際は相当弱いのに姫様には強そうに見せてる感じの(最近ではお姫様にもご褒美貰ってましたし)
> 私的には今回のお話はその仮面が外れた、みたいなイメージですかね?
> やはりママは偉大みたいですね。

そうですかぁ。
かつての敵役も随分印象が変わってしまいましたね(^^;
成長・・・したのかな?w


> ってか莉穂ちゃんこれでお着替えを手伝って貰った人数が3人とクイーン(彗ちゃん)の背中捉えてませんでしょうか?気のせいなら申し訳ないですけど・・・・

どうなのでしょう(笑)
余り気にしてませんでした。
おもらしに対する姿勢?wもまるで違う2人なので、優劣は自分的には付けていないですね。
彗ちゃんがクイーンと言われるゆえんは、学校内における圧倒的なおもらしの頻度にあります。
他の娘が1回やっちゃってる間に、彗ちゃんは3~4回程やっているので。
それに対して、莉穂ちゃんは、学校おもらし以外にも、おねしょ、オムツまでこなす万能型ですから。

それぞれの個性を今後も大事にしていきたいと思います。


> そういえば莉穂ちゃんっておもらしセットの返却がいつも遅いんですよね?これはお仕置きと称して神城先生にもお着替えを手伝って貰わないとね(ゲス思考)

それは面白いかもしれないですね。
今後、どこかでお仕置きに先生にお着替えして貰いましょう。


> 莉穂ちゃんって2日以上連続でオムツを履いたことはないのでしょうか?
> (2日以上連続で漏らした経験は無しですか?)

2日連続おもらしは無いです。
彗ちゃんでも2日連続おもらしの頻度はそこまで多くは無いです。


> 今のところはここまでで、また聞きたいことがあったら質問しても宜しいでしょうか?

勿論良いですよ。
でも、自分も適当にしか考えてない事も多数あるので、全てに答えられるかはわかりませんけれど・・・。
  1. 2016/11/07(月) 19:51:53 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちわ!
他の方もいっていますが、おいおいそれだけ飲めば出るだろう・・・とかw
というか、2人でパック飲んでないで止めたらww
今思ったんですが、莉穂ちゃんことりっちゃんの教室おもらしって初?
というか、小鹿ちゃんもなかった・・・?
小鹿ちゃんのおもらし回数を超える日も近いかも知れませんね。

そしてやっぱり気の強い女の子のおもらしはいいです!
なんというか「恥じらい顔」がナンバー1だと思います。
あと「赤ブルマ」も一番似合っている気がしますので、
次はブルマーでのおもらしをぜひww

しかし、香織ちゃん慌ててますね。まだ莉穂ちゃんのおもらしはやや無警戒?
  1. 2016/11/09(水) 17:43:59 |
  2. URL |
  3. 椎茸 #v6O6VgHs
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

椎茸さん、こんばんは。

> 他の方もいっていますが、おいおいそれだけ飲めば出るだろう・・・とかw
> というか、2人でパック飲んでないで止めたらww

本当そうですよね、単純計算でも2人以上に飲んでますからねww
自爆と言ってしまえば、そうなってしまうかもしれませんね。

> 今思ったんですが、莉穂ちゃんことりっちゃんの教室おもらしって初?
> というか、小鹿ちゃんもなかった・・・?
> 小鹿ちゃんのおもらし回数を超える日も近いかも知れませんね。

莉穂ちゃんも、小鹿ちゃんも、教室で椅子の下に水溜りはありませんでしたね。
莉穂ちゃん、今回が初・・・だと思います。
莉穂ちゃんはすでに、おもらしっ娘としては小鹿ちゃんを越えているかもしれませんね・・(^^;
そんなんで、小鹿ちゃん守れるんかい!!しっかりしろ!!と言ってやりたいです。

> そしてやっぱり気の強い女の子のおもらしはいいです!
> なんというか「恥じらい顔」がナンバー1だと思います。
> あと「赤ブルマ」も一番似合っている気がしますので、
> 次はブルマーでのおもらしをぜひww

赤は莉穂ちゃんのイメージカラーと言う感じですしね。
紺と迷ったんですが、赤で良かったです。
ブルマーおもらし、それ即ち、学校で1日2回おもらしを意味します。
パンプキンガムさんからも、要望がありますし、検討しないとですね。
ごめんよ~りっちゃん(笑)

> しかし、香織ちゃん慌ててますね。まだ莉穂ちゃんのおもらしはやや無警戒?

小鹿ちゃんよりは・・・という気持ちはあるかもしれません。
それと、この後どうしようみたいな、そんな感情も入ってます。
  1. 2016/11/09(水) 23:10:49 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

お風呂

華湖さんこんばんは。
お風呂場でのわざおも絵を描いたことはあるでしょうが、お湯の中におしっこというのはありますか?
お風呂でおしっこし続けると習慣化し、しばらくすると布団の温もりからおねしょへと連鎖するらしいです。
(華湖さんならご存知かもしれませんが・・・)
  1. 2016/11/12(土) 22:15:35 |
  2. URL |
  3. パンプキンガム #-
  4. [ 編集 ]

Re: お風呂

パンプキンガムさん、こんばんは。

>お風呂場でのわざおも絵を描いたことはあるでしょうが、お湯の中におしっこというのはありますか?

湯船の中でおしっこは、早穂ちゃんでやろうとした事はあったかも・・・。
ただ、コミPo!キャラを裸にするのが意外と大変で、更に湯船に入れるとなると難しいのでやってない感じです。

>お風呂でおしっこし続けると習慣化し、しばらくすると布団の温もりからおねしょへと連鎖するらしいです。

風呂の温度と布団の中の温度が近くて、と言うものだったですよね?
成程、そうした努力を描くのも面白いかも知れませんね。
リアルで自分が試すのは今はちょっと難しいかも(^^;
でも、シャワーついでに立ったままおしっこは良くやりますw
  1. 2016/11/12(土) 23:37:53 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

おもらし騎士の道

莉穂ちゃんは恥ずかしそうな表情が抜群ですね・・・・とこんにちわ。
なにかおもらしの方でも連敗記録がつくれそうな勢いです。
本業のナイト業がかすんでしまうという懸念もありますが、心配いりません。
自分はかな~りむかしのことになりますが、テーブルトークRPGで、
「全員おもらしっ娘の冒険者グループ」というシナリオを作ったことがあります。
・・・まあ仲間に公開する度胸まではなくwお蔵入りになってww
「国の儀式でおもらしして城にいられなくなり、冒険者になった女騎士」とか作ったので、
莉穂ちゃんの未来は明るいです!(・・・・意味わかんなくなったなww)

質問です!!
小鹿ちゃん香織ちゃん2人とも保健室についていってしまったようですが、
床の掃除は誰が?このクラスだと他にやってくれそうな人がいませんよね?
戻ってきたら掃除がいつのまにか終わっていた?それともそのままでちょっと傷ついた・・・とか?

私めに拝命下されば鏡よりも美しく磨き上げてご覧にいれますと、
りっちゃんにお伝え下さい。
なお前に述べましたとおり当方はかわいいおもらしっ娘の拳は一切避けないことこそ矜持です。
  1. 2016/11/15(火) 16:15:45 |
  2. URL |
  3. たたら #v6O6VgHs
  4. [ 編集 ]

Re: おもらし騎士の道

たたらさん、こんばんは。

> 莉穂ちゃんは恥ずかしそうな表情が抜群ですね・・・・とこんにちわ。

ありがとうございます。
莉穂ちゃんもきっと喜んでいる・・・、と思います(笑)

> なにかおもらしの方でも連敗記録がつくれそうな勢いです。

おもらしっ娘としてかなりの成長を遂げてしまいましたからね。
笙湖ちゃんと同じくらいにはなったのかも・・。

> 本業のナイト業がかすんでしまうという懸念もありますが、心配いりません。
> 自分はかな~りむかしのことになりますが、テーブルトークRPGで、
> 「全員おもらしっ娘の冒険者グループ」というシナリオを作ったことがあります。

RPGですかぁ、なかなか興味深いですね。
ゲーム作りも昔はやってましたけど、
一人だと作業量が半端なくて、途中で挫折と言うのを繰り返しただけでしたね(^^;
「全員おもらしっ娘の冒険者グループ」は、なんか敵が出て来ても、全員でおもらしして戦いにならなそう(笑)
寧ろ敵がもらした娘のお着替えをしてあげそうです。なんか色々と妄想してしまいました。

> 「国の儀式でおもらしして城にいられなくなり、冒険者になった女騎士」とか作ったので、

自分が王様ならむしろ親衛隊に入れて、毎日おもらしして貰います!!ww

> 莉穂ちゃんの未来は明るいです!(・・・・意味わかんなくなったなww)

おもらしっ娘として成長し過ぎて、これで良いのかなぁと言う思いも少なからずあったので、
何か少し勇気をもらった感じです。

> 質問です!!
> 小鹿ちゃん香織ちゃん2人とも保健室についていってしまったようですが、
> 床の掃除は誰が?このクラスだと他にやってくれそうな人がいませんよね?
> 戻ってきたら掃除がいつのまにか終わっていた?それともそのままでちょっと傷ついた・・・とか?

・・・・。(゚◇゚;)
誰ともつかないクラスのモブが、こっそりと・・・と言う事で(滝汗)
でもきっと向かって右側の隣の女子はやらなそう、「うわ、マジあり得ねー」って思ってると思う。
そのままは流石に臭いが・・・。(莉穂ちゃんの恐い視線を感じる・・・)

> 私めに拝命下されば鏡よりも美しく磨き上げてご覧にいれますと、
> りっちゃんにお伝え下さい。
> なお前に述べましたとおり当方はかわいいおもらしっ娘の拳は一切避けないことこそ矜持です。

お伝えすると、もれなく顔を真っ赤にして、
握りこぶしを作って向かってくると思いますw
  1. 2016/11/15(火) 20:19:31 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kakonoko.blog.fc2.com/tb.php/244-1907095b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)