華湖の湖~おもらし絵ブログ~

主に学校内でのおもらしを、自作絵やコミPo!を使って表現していくブログです。おもらしに興味のある方はもちろんの事、興味の無い方にも、こう言う性癖もあると言う事を理解してもらえたら嬉しく思う限りです。公開している絵に関しては、転載は止めて下さい。

悠奈は優しいの(>▽<)

10月のある日。
その日は悠奈の通ってる中学校で体育祭があったの。

悠奈のクラスの紅組は、結構順調で、最後の代表リレーを残して総合2位、
代表リレーの結果次第では優勝も狙える位置にいました。
・・・っで、なんと悠奈、その大事なリレーのクラス代表の一人に選ばれていたんです。
悠奈、トロいし、お馬鹿だけど、足だけは速いのっ!!
悠奈って、変な子だよね・・・(汗)

それで、代表リレーが始まったんだけど、
その時、悠奈、物凄くおしっこがしたくなってたの。
始まる前に行きたかったんだけど、その日は、お外のおトイレしか使えなくて・・・、
トイレには向かったけど、凄い人数が順番待ちしてて・・・、
それで、並んでる途中で先生に呼ばれちゃって、おしっこ出来なかったの。

前の走者の小松さんがバトンを受け取るのをみて、悠奈、おまたをぎゅ~~っ!!抑えながらトラックに入りました。
そうしてないと、悠奈のおしっこ、おまたから勢いよく出て来ちゃいそうだったから・・・。

「小山さん!!お願い!!」
小松さんからバトンを受け取って、悠奈、おしっこ我慢しながらなんとか走ろうって頑張ったんだけど・・・、
そこから20メートルも行かない所で、悠奈のおまたから、おしっこが、じゃーーって出て来ちゃって・・・・。

その場で、おしっこもらしちゃった・・・。

c375.jpg
「う・・・、うぇええぇぇ~~~んっ!!!!うえぇぇえ~~ん、ひっく・・っく・・!!」
脚の間から滝みたいに溢れだすおしっこからは、湯気が上ってて、
悠奈、恥ずかしくて、その場で立ち止まってワンワン泣いちゃった・・・・。

直ぐに小松さんと、吉原さん、保健の先生が、悠奈の所に駆けつけてくれて、
保健室に行くまでの間、悠奈の事を慰めてくれたの。
小松さんと吉原さんは、いつも悠奈の事を助けてくれる悠奈の心強い味方です。
吉原さんは、悠奈に意地悪ばっかりしてくる加治さんに対しても庇ってくれるし、本当に感謝してもしきれないんだぁ・・・・。

でも、そんな吉原さんに、この後、悲しい事件が起こるなんて、
この時の悠奈は、想像すらしてなかったの・・・。



c376.jpg
「吉原さん、申し訳ないんだけど、小山さんの制服持って来てくれる?」

「分かりました」
吉原さんは、悠奈が保健室でお着替えしてる時も、
悠奈に付きっきりで身動きが取れない保健の先生に代わって、色々と動いてくれました。

「それじゃあ私行くね、また後でね小山さん。リレー、残念だったけど、あんまり気にしないでっ」
制服を持って来てくれた後、吉原さんはそう言って、保健室を出て行ったけど。

(あれ・・・?吉原さん??)
悠奈、その時の吉原さんの様子が、なんかおかしい事に気づいちゃった。
何処か余裕のない表情、さりげなくおまたに添えられる左手。

(吉原さん・・・、おしっこしたいのかな?)
悠奈がおもらししちゃったせいで、その間、吉原さんがトイレに行く時間がなくなっちゃったんだ・・・。
ごめんね、吉原さん、戻ったらすぐにおトイレ行ってね・・・。



お着替えが終わって暫くすると、閉会式が始まったみたいでした。
悠奈はそれを、保健室から見守りました。
保健室に居ても、大きな校内放送のアナウンスは十分聞こえて来るの。
それによると、優勝は黄組。
紅組はと言うと、悠奈がおもらしして途中で抜けた為、代表リレーは失格で無得点、
その結果、最終的にはブービー賞。

(悠奈のせいで・・・、こんな事に・・・)
一人で落ち込んでいると、その間に優勝旗の授与が行われて、次に校長先生のありがたーいお話が始まりました。

『ペラペーラ・・・、ペーらぺらぺ~・・・、ありがたー、ありがたー・・・』

「ふぁ~・・」
校長先生の話が始まって暫くすると・・・、

コンコン・・・。
ノック音の後、保健室の扉が開かれました。
そして、入って来た人物と、その姿を見て、悠奈、とってもビックリ!!

「え・・っ!!あっ・・・!!」

「あらら~!!吉原さん!?あなた・・・」

c377.jpg
「う・・・ぐすっ・・・、ひっく・・・、ひっく・・・、ふ・・・ふぇぇ~・・・」
小松さんに肩を抱かれて入って来た吉原さんは、
ハーフパンツと、上着をおしっこでびっしょりにして、大泣きしちゃってたの。

代表リレーのちょっと前から、凄くおしっこを我慢していた吉原さんは、
皆が注目するリレー中の、すいてる時を狙って、おトイレに行こうとしてたんだけど、
悠奈のおもらしのせいで、その機会を失っちゃったみたいで・・・。
それで、おしっこを我慢したまま閉会式に出る事になっちゃって・・・。

ちょうど、優勝旗が授与されて、吹奏楽部のファンファーレが演奏されてる時に・・・。

c378.jpg
ジョパパパパパァパパパァァァァァァァァァァ~~~
ボチョボチョボチョ~~~・・・・
いくつものおしっこの水流が、湯気を立てながら大雨みたいに降り注いで、地面を黒く染めていったんだって・・・。(小松さん談)

(悠奈が・・・、悠奈がリレーでおもらしなんかしたから・・・、何で?!何で吉原さんがこんな事に・・・!?)
悠奈、吉原さんの可哀想なおもらし姿を見て、
吉原さんが可哀想過ぎて、そんな原因を作った自分が、情けなくて、恥ずかしくて、悔しくて・・・、涙が出て来ちゃった。

吉原さんが保健室に来てから数分後、
今度は悠奈が、吉原さんの制服を教室から持って来ました。

「あの・・・、えっと・・・、」
制服を保健の先生に渡すと、
悠奈はお着替え中の吉原さんに声を掛けて謝ろうとしたけど、上手く話せません。

すると、

「別に、小山さんが悪い訳じゃないから・・・」
吉原さんは小さな声でそう言って、悠奈に気を使ってくれたの。

「吉原さん・・・・」

「・・・・・・・・・・」
その後は下を向いて保健室に居る間は何もしゃべってくれなかったです。

・・・・・・・・。

「はい、お終い。今穿いてるパンツはあげるから、今度新しいのを買って持って来てね」
吉原さんのお着替えが終わる頃には、もう閉会式は終わっていて、
もう皆教室に戻って、制服への着替えも済んでる頃でした。

悠奈と吉原さんは、お土産袋を片手に、嫌々ながらも教室に向かう事にしたの。
体操服姿でのおもらしだったから、お着替えに制服が使えるから、
そういう意味では、皆と変わらないから、多少恥ずかしいのが和らぐかなぁ・・・。
とは言っても、靴下履いてないし、お土産袋を持ってるけど・・・(汗)

教室に入ると、ざわついてた教室が一瞬で静まり帰って、皆一斉に悠奈達の方を向きました。
物凄く恥ずかしかったけど、悠奈と吉原さんはトボトボと自分の席に向かって歩きました。

けれど。

「良くもまぁぬけぬけと教室に戻ってこれたものね!!このおもらしっ娘コンビっ!!!」
そんな悠奈達の前を、加治さんが、勝ち誇ったようなポーズをして立ち塞いできたの。

「・・・ぐすっ」
その言葉に、一度は泣き止んだ吉原さんが再び涙目になっちゃいました。
いつもなら、こんな態度の加治さんにも負けずに応戦する吉原さんなのですが、
今日ばかりは、そんな余裕は無いです。

「や・・止めなよ、そんな言い方、可哀想だよ・・・」
見かねた小松さんが言い返してくれたけど、

「うるっせーんだよっ!!黙ってろ!!このドブスッ!!」
っと、反撃にあって間もなく撃沈。
もともと悠奈と同じく、気の弱いタイプの小松さんは、それだけで泣き出してしまいました。

「せっかくあと少しで優勝だったのに、誰かさんがリレーの最中におもらしなんかするから、下から2番目よ。
この責任どう取ってくれるのかしらぁ?ねぇ、小山さん・・・???」

「そ・・・そんな事言ったって、・・・・だって、我慢出来なかったんだもん」
目に涙を浮かべながら、悠奈は言葉を絞りだしたの、でも加治さんは、

「はぁっ??だったらトイレ行けよっ!!
我慢できなくなる前にトイレに行くなんて事、幼稚園児でもやってる事でしょ!!!
そんなんだから、赤ちゃんだって言ってんのよ!!このブァカッ!!」
そう言って何倍にもして返してくるの。
加治さんは、どんな些細な事でもいつもそうやって悠奈を虐めるの、本当に大っ嫌いっ!!

「先輩達も何週間も前から今日に備えて練習してたのに、あんたのせいで、出番すらなく失格だったのよ。
馬鹿みたいにもらして泣いて、保健室歩いてくあんたを見ながら、先輩たちがどんな顔してたか、あんた想像できる?」

「・・・ゆ・・悠奈だって・・・、悠奈なりに頑張って・・・」

「あんたのクソみたいな努力なんて、先輩たちの努力と比べるのもおこがましいわよ!!
・・・あんたさぁ、後で2年3年のクラス行って、土下座して謝りなさいよ!!私ついて行ってあげるから!!」

「そ・・・そんなっ・・・・」

「それとぉww吉原さぁんwww」
加治さんは、今度は吉原さんの方に気持ち悪い笑顔を向けて言いました。

「・・・・・・・・・」

「あんたも同罪よねぇ~。感動的なシーンをおもらしなんかで台無しにしてさぁww」
悠奈は、慌てました。
吉原さんは、悠奈のせいでトイレに行けなかっただけなのに・・・。
こんな風に言われる筋合いはない!!

「常日頃、小山さんを庇ってたのはぁ~、
やっぱり、あんた自身もおもらししちゃう赤ちゃんだったからなんじゃ~~んwww
もう否定できないわよね~。おもらし赤ちゃんの~、吉原さ~ん!!ぷぷっ・・www」

違う、吉原さんは赤ちゃんなんかじゃない!!

「・・・うっ・・・うぇえ~~・・・・」
吉原さんは泣き出してしまいました。

やめて・・・。

「なになにぃ~っww泣いてるんでちゅかぁ~~www」

やめてよ・・・。

「もしかしてぇ~、またおもらししちゃったのかなぁ~www赤ちゃんの吉原さ~んwww」

「やめてよっ!!!!」
悠奈は自分でもビックリする位の大声を上げました。
それは、教室のみんなも同じだったみたいで、加治さんをはじめ、教室の皆、
泣いてた吉原さんや小松さんまでもが、悠奈の事を驚いた顔をして見つめていました。

「私の事は別に良いよ・・・、本当に馬鹿だし、全部加治さんの言う通りだよ、でも
吉原さんの事を悪く言うのはやめて!!」


「え・・あ・・・」
いつも悠奈の事をかばってくれる吉原さんの事を馬鹿にされて、悠奈、頭に血が昇ちゃって。
あんまり覚えてないんだけど、もう言いたい事全部言ってやる!!って思って、
突然の事にうろたえている加治さんに、悠奈、たたみかけちゃいました。

「吉原さんは私のせいでおトイレに行きそびれただけなのに、
何でそんな酷い言い方するの?
あんたは何にも知らないくせにっ!!偉そうな口聞かないでよっ!!!」


「な・・・何よ、もらしたのは事実じゃない、どんな理由があろうが中学生にもなっておもらしとかー」

「おしっこしたくてもできない時なんて、いくらでも有るわ!!
それで失敗したとしても別に全然おかしくないっ!!
あんたは何様なのっ?すべてにおいて一度も失敗した事ない完璧超人な訳っ!?
ならそれを今すぐ証明してよ!!ねぇ早くっ!!」


「別に・・・、そこまで言っー」

「つべこべ言ってないでさっさと証明しなさいよっ!!!!」

「・・・・っ」
悠奈の恫喝に、加治さんの目が少しずつ潤んできていました。
完全にビビってます。

「それに関係ない小松さんの事まで、よくも泣かせたわね!!」

「・・・・・・」

c379.jpg
「あんたの方がよっぽど性格の薄汚れたドブスよっ!!このブァカッ!!!!!」

「あ・・あうっ・・・ひっ・・・」
加治さんは、戦意喪失してすっかり青ざめて、声にならない声を発して小さく身震いした後、
駆け足で教室から出て行っちゃいました。

・・・・・・・・。

(はぁ~・・・恐かったぁ・・・)
再び静まり返った教室で、悠奈は自分の席に向かって歩きだしました。
その時、ふと加治さんが立ってた足元を見ると、水を溢したような小さな跡があったの。

(アレ?コレって・・・、ひょっとして・・・・・??)
ビビらせ過ぎちゃったのかな・・・・、と悠奈は少し反省しました。
悠奈のお姉ちゃん、普段は凄く物静かで大人しいんだけど、大好きな漫画を馬鹿にされると、
人が変わったようになって、滅茶苦茶恐くなるから・・・。
悠奈も妹だから似たようなところがあるのかも・・・・。



次の日。

教室に入って来た悠奈の前に、加治さんがやって来ました。

「小山さん・・・、その・・、昨日は・・、・・・ったわね」

「え?な・・・何?」
もじもじと、小さな声で言う加治さんの声が聞き取れずにそう言うと、
加治さんは「・・違うわよね」と独り言みたいな事を言った後、一歩後ろに下がって頭を下げて言いました。

c380.jpg
「小山さん、今まであなたの事を馬鹿にして、ごめんなさい・・・」

「いや・・その、悠奈もバカなんて言ってごめんなさい、昨日はその、なんか頭に血が昇っちゃって・・・」
こうして悠奈と加治さんは和解したの、なんかすごく嬉しかった。
加治さんは吉原さんにも謝りたいと言ったけど、昨日のおもらしのショックからか欠席でした。
だから放課後、小松さんも含めた3人で様子を見に行こうと言う事になったんだ。

「所で小山さん、昨日おもらしして・・・、パ・・・パンツ・・借りたんでしょ?
アレってさ・・、新しいの返すのって、どんなパンツでも・・・良いの?」

「え・・・・、あの加治さん?何でそんな事聞くの?」

「な・・・ななっ!!!何となく気になったのっ!!」
昨日の謎の水跡、教室を出たっきり戻ってこなかった加治さん・・・。
それって・・・つまり・・・・。

まぁ、加治さんの名誉のために、これ以上は追及しないであげよう。

悠奈は優しいの(>▽<)



こんばんは。

中学生ヒロイン、悠奈ちゃんの、約半年振り以上となる第2弾です。
悠奈ちゃんと言うか、吉原さんがメイン(おもらしに関しては)と言う感じがしないでもないですがww
今後、悠奈ちゃん、吉原さん、小松さん、加治さんの4人がどういう活躍を見せるか、
何か思いつくその日まで、気長にお待ちください(^^;
今は何も思いつかない・・・(笑)

にしても今回も長い・・・。
文章量は色々と悩んでるところで、
長ければその分作業量は増しますし、けど短いのは短いのでなんか味気ない気もするし。
とは言え数年前は今回の4分の1、5分の1くらいの分量で常にやってた訳で・・・。
何時からこうなったwww

と言う訳で、出来ればでよろしいのですが。
現在の当ブログの文章量。

・ちょうど良い
・正直長い
・短い
でアンケートを取りたいと思います。
マジで悩んでますので、今後の参考に大いにさせて頂きます。
拍手コメでも、普通にコメでも構いません。
よろしくお願いします。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2016/10/23(日) 20:59:26|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<『ママ』と『りっちゃん』 | ホーム | おねしょって、難しい・・・>>

コメント

マジレスすると今回の作品に限らずここ最近の作品は少し前の華湖さんだと前後編に分けてそうなぐらい長い文章だった気がします。(お泊まりのところはともかく)
でもたまにはこういった長い作品もありではないでしょうか?
いつもはもう少し短くするか、前後編に切り分けが出来るのが華湖さんの凄いところなんですから、華湖さん自身の感性に任せても問題ない、と思いますよ。


それでも単純にアンケートの答えが欲しいと仰るのでしたら、私はむしろもう少し長い文章が読んでみたいですね!


やはり文章っていうのは量で質を補うのがセオリーだと、私は思ってます。
(まあ素人の私が勝手にセオリーと決めつけてるだけなんですけどね)
私としては質も量も創れないので量を創れるというのは華湖さんに限らずどんな方々でも羨ましいものですよ。

  1. 2016/10/23(日) 21:32:33 |
  2. URL |
  3. パンプキンガム #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

パンプキンガムさん、こんばんは、回答ありがとうございます。

> マジレスすると今回の作品に限らずここ最近の作品は少し前の華湖さんだと前後編に分けてそうなぐらい長い文章だった気がします。(お泊まりのところはともかく)

そうなんですよね。
昔位の分量の方がすっきりしていて良いような気がする反面、
その分、説明不足に陥ったり、キャラを描き切れないなどが出てくるので。
どっちの方が良いのかなと、結構前から悩みつつ・・・、
なんか段々長文路線になってしまってます。

初めから分けるつもりの物を描く分にはあんまり悩まないのですが、
基本的には分けたくないので、
そうなると1回分の分量はどのくらいが良いのだろうとそこが悩みどころですね。

> それでも単純にアンケートの答えが欲しいと仰るのでしたら、私はむしろもう少し長い文章が読んでみたいですね!

そうですか。
現状でも長い気がしますが、今位なら許容範囲なのかな・・?
  1. 2016/10/24(月) 00:39:55 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

そうですね、自分的にはこのくらいが適量かなぁと。
読んでいる身で偉そうですいません。
だんだんと増えて来たな・・・とは思ってましたが、
ずいぶんと登場人物も増え、それぞれのキャラも立っているので、
なんか・・・ジャンプで連載続くと大きな話になっていく、、、
あんな感じだと思ってました。

あとお着替えあるとどうしても長めになりますが、
個人的にお着替え万歳!!派なので、やっぱりこれでいい気もします。
あ、悠奈ちゃんのお着替えがダイナミックというが大胆というかw
  1. 2016/10/26(水) 17:51:49 |
  2. URL |
  3. 椎茸 #v6O6VgHs
  4. [ 編集 ]

どもどもー。

こんばんは。
文章量についてですが、
短くする、
こと自体は可能だと思うですよ。

サイト様によっては、

「もう、だめッ」
「あっ!」
「んんッ、、、」
「や、出ちゃ、、、」
しょわわわわ。

みたいなの(笑)だけで、
成り立っているところなども
お見受けしますから、
短いから伝わらない、
ということも無いのかな、と。

ただし、
下着の濡れた範囲の描写はどうしても外せないぜ!
とか、
水たまりの出来ていく様を0.5秒刻みで描写したいぜ!
など、
外したくないこだわり、の部分は
どんどん書いてよいと思っています。
それで文章が長くなろうと、
パッションが伝われば、
きっと読み手はついてきてくれる、
と、わたしは信じています!

お互い、もっともっと、
素敵なおもらしを目指していきませう!
そうそう、
わたしも、今回程度の量が長過ぎるようには
思いません。
  1. 2016/10/26(水) 19:30:02 |
  2. URL |
  3. キョウイチロウ #QCyHRxhc
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

椎茸さん、こんばんは。

> そうですね、自分的にはこのくらいが適量かなぁと。

ご意見ありがとうございます。
自分的にも、前後編に分けないギリギリの範囲かなぁ・・・、と考えてました。
長い短いは感覚に個人差があるので、自分だけだとどうにも判断がつかなくて。
参考にさせて頂きます。


> だんだんと増えて来たな・・・とは思ってましたが、
> ずいぶんと登場人物も増え、それぞれのキャラも立っているので、
> なんか・・・ジャンプで連載続くと大きな話になっていく、、、
> あんな感じだと思ってました。

笙湖ちゃんと杏奈ちゃんの2人で始まった物語(なのかなw)も、
気づけば大所帯になりました。
キャラの個性を出したいと考えてる内に長くなった感じですかね。
無意識の内に・・・。

> あとお着替えあるとどうしても長めになりますが、
> 個人的にお着替え万歳!!派なので、やっぱりこれでいい気もします。

椎茸さんも、お着替え好きですか!嬉しいです。
お着替えシーンは今後も力を入れて行きたいと思います。
自分も好きですし、多くの人にその魅力を伝えたいです。

> あ、悠奈ちゃんのお着替えがダイナミックというが大胆というかw

最前列で吉原さんを映したかったので、
普段と違うカメラワークを試したのですが、失敗しました(^^;
  1. 2016/10/26(水) 20:52:12 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

Re: どもどもー。

キョウイチロウさん、こんばんは、お世話になっております。

ご意見とても参考になりました。
ありがとうございます。

そうですね、こだわりを捨ててまで短くする必要もないのかも知れません。
何となく今後の方針が見えて来た感じです。

> お互い、もっともっと、
> 素敵なおもらしを目指していきませう!

はいっ!
おもらしの魅力をもっと伝えて行きます。

> そうそう、
> わたしも、今回程度の量が長過ぎるようには
> 思いません。

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
  1. 2016/10/26(水) 21:08:12 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

ご参考までに

こんにちわ。
長さですか?私は活字大好き人間なので、まったく気にならなかったですけれどw
そうですね、、、客観的にみると最近長くなったな・・・とは思っていました。
といいますか、バランスじゃないかと。絵+文章の構成なので、文章だけ続くと印象的に「長い」ように感じるかも知れません。おもらし絵を入れる場所はだいだい決まっていると思うので、それ以外のストーリー絵のポイント・・・とかではないでしょう。
・・・と、なんか偉そうになっちゃってゴメンナサイ!

悠奈ちゃんいい子ですね~
前に同級生の子がおもらしして付き添いで帰ったことがあると、ここで話をしたと思うのですが、あの後日にからかって来る子がいて、それに別の友達が反撃したことを思い出しました(その子は別におもらし経験はないけど)
この子たち(悠奈ちゃん、吉原さん、小松さん、加治さん)が仲良くなって活躍してくれることをお待ちしておりますw
  1. 2016/10/30(日) 07:51:46 |
  2. URL |
  3. RIN #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

Re: ご参考までに

RINさん、こんばんは。

> といいますか、バランスじゃないかと。絵+文章の構成なので、文章だけ続くと印象的に「長い」ように感じるかも知れません。おもらし絵を入れる場所はだいだい決まっていると思うので、それ以外のストーリー絵のポイント・・・とかではないでしょう。

バランスですか、これは、確かにそうかも知れません。
ポイントポイントで絵が入ると、そこが箸休め的な感じになると言うか。
参考にさせて頂きます。


> 悠奈ちゃんいい子ですね~
> 前に同級生の子がおもらしして付き添いで帰ったことがあると、ここで話をしたと思うのですが、あの後日にからかって来る子がいて、それに別の友達が反撃したことを思い出しました(その子は別におもらし経験はないけど)
> この子たち(悠奈ちゃん、吉原さん、小松さん、加治さん)が仲良くなって活躍してくれることをお待ちしておりますw

高校生の口喧嘩は、たぶんもっとレベル高くて、書くのは難しいと思っているのですが、
小学校上がったばっかの女子の口喧嘩なら、この位じゃないかと思って、
中学生は何となく戦わせてみました(笑)

中学生は一応この4人がメインで、
そこに、凛香ちゃん(香織ちゃんの妹)や、夏音ちゃん達上級生を上手く絡ませられれば、
今後面白くなるかなぁと、思ってます。
まぁまだ、何も考えてないので、気長にお待ち頂ければと思います。
  1. 2016/10/30(日) 19:36:03 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

リクエストって

リクエストってしてよかったんでしょうか?

もしよかったならリクエストですか
加治さんの授業中に居眠りからおねしょとか見たいかも。

思いついた話としては
授業中に居眠り→怖い夢を見て夢の中で恐怖失禁→実際にはおねしょ→パニックになって悠奈ちゃんに慰めてもらいながら保健室へ。

もしよかったらお願いします
  1. 2017/02/06(月) 02:09:37 |
  2. URL |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集 ]

Re: リクエストって

名無しさん、こんばんは。

> リクエストってしてよかったんでしょうか?
> もしよかったならリクエストですか
> 加治さんの授業中に居眠りからおねしょとか見たいかも。
> 思いついた話としては
> 授業中に居眠り→怖い夢を見て夢の中で恐怖失禁→実際にはおねしょ→パニックになって悠奈ちゃんに慰めてもらいながら保健室へ。
> もしよかったらお願いします

リクエストはいつでもお待ちしておりますので大丈夫です。
なるべく優先的にお応えしたいと思っていますが、
もう一件のリクエストの後となるので、1ヶ月位先になるかも知れません。
お待ち頂ければと思います。
加治さんにも、おもらし頑張って貰おうと思っていたところでしたので、
面白いシチュエーションを考えて下さりありがとうございます。
  1. 2017/02/06(月) 21:34:29 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

「これ以上は」
それって・・・つまり・・・・。

まぁ、悠奈さんの名誉のために、これ以上は追及しないであげよう。


詐苗も優しいの(>▽<)
  1. 2017/10/06(金) 21:03:20 |
  2. URL |
  3. 裏名 早苗 #-
  4. [ 編集 ]

ミス

一部「裏名 詐苗」を「裏名 早苗」と表記しているところがありますが変換ミスです。
  1. 2017/10/06(金) 21:09:38 |
  2. URL |
  3. 裏名 詐苗 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kakonoko.blog.fc2.com/tb.php/243-9ff1366a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)