華湖の湖~おもらし絵ブログ~

主に学校内でのおもらしを、自作絵やコミPo!を使って表現していくブログです。おもらしに興味のある方はもちろんの事、興味の無い方にも、こう言う性癖もあると言う事を理解してもらえたら嬉しく思う限りです。公開している絵に関しては、転載は止めて下さい。

笙湖ちゃんの散(3)々な1日

新学期を迎えて1ヶ月が過ぎたある日の朝。

「ひゃあぁあぁぁうううぅうぅ・・・、やっちゃったぁ・・・・」
楽しい夢を見ながら熟睡していた笙湖ちゃんは、突如、お尻と背中に異変を感じて慌てて飛び起きました。
すると、布団と言う名のキャンパスに、広大な世界地図が描かれていました。

c358.jpg
「そんなぁ・・、今週これで2度目だよぅ・・」
最近の笙湖ちゃんは、おねしょの頻度がだいぶ減って来ていて、
やらかしたとしても1~2週間に一度位と言うペースを維持していました。
それなのに、ここに来て久々の同じ週での2度目の失敗に、笙湖ちゃんは悔しさを滲ませました。

「治って来てると思ってたのになぁ・・・、何でぇ・・、うう・・、お尻冷たいぃぃ・・・」
でも、いつまでも悔しがってはいられません。
やってしまったものはどうしようも無いですし、学校にも行かなくては行けません。

「お母さん、その・・・、お・・・・、お・・・おねしょ・・・、しちゃったぁ・・・」
正直にお母さんに話して、後始末を手伝って貰います。
お母さんは特に怒ると言う事は無く、笙湖ちゃんをお風呂に行かせて、
その間にテキパキとおねしょ布団の後始末を進めて行きました。

その後、お風呂から上がった笙湖ちゃんは、
制服に着替えて、ダイニングで朝食をとりながら、朝の情報番組を眺めていました。
ただ、おねしょの後始末で時間が押されて、いつもより時間に余裕はありません。

「笙湖・・、そんなにのんびりしてて良いの?もうそろそろ出ないと遅刻するわよ」
お母さんはそう忠告しました。

「うん・・大丈夫、この星占い見たら出るから、それでも間に合うし」
笙湖ちゃんは、紅茶をすすりながら答えました。

「まぁ良いけど・・、それよりあんた、紅茶2杯目でしょ、出る前にトイ・・・」

「お母さん!!うお座聞こえないから!!静かにしてよぅ!!」
笙湖ちゃんは大声でお母さんの言葉を遮りました。
(あんたの声の方が大きいっての・・・)←母親談

『今日のうお座さんの運気は全体的に下降線、うっかりミスで恥ずかしい思いを沢山するかも・・。
でも恋愛運は上昇します。何かのきっかけで、異性があなたに興味を持つかも!?』
アナウンサーが伝える結果に、笙湖ちゃんは苦い顔をしました。

「うう・・、当たってるかもぉ・・、朝からおねしょしちゃうし、・・・って!!そろそろ行かないと!!」
笙湖ちゃんは2杯目の紅茶を一気に飲み干すと、慌てて家を出て行きました。

「ちょっ!!待ちなさい!!トイレ!!」
お母さんの言葉は笙湖ちゃんに届きませんでした。

(はぁ~、こりゃあまたあの子、面白い格好(おもらしファッション)して帰ってくるわね・・・・)



「少し急がないとまずいよぅ・・、急げ!!急げ!!」
遅刻はしたくない笙湖ちゃんは、駆け足気味で学校へと急ぎました。
でも暫くするとそんな笙湖ちゃんに異変が起こりました。

「う・・、どうしよう、おしっこ・・・したい・・」
お風呂上りに飲んだ水と、朝食で飲んだ2杯の紅茶が災いしてか、
笙湖ちゃんはおしっこがしたくなって来てしまいました。

「も・・もれそう・・、学校まで持たないよぅ・・」
このまま学校に向かったら、途中でおもらしをしてしまうと思った笙湖ちゃんは、
通学路の途中にあるコンビニによる事にしました。

ガーーーー

店員さんに一言声をかけてから、隅にあるトイレに向かいました。
でも残念な事に、扉の鍵の部分の色が赤色になっていました。
先客がいるみたいです。

(うう・・、まぁ直ぐ終わるよね・・)
小刻みに足を動かしながら笙湖ちゃんは待ちました。
でも、1分・・2分経っても先客は、一向に出る気配を見せませんでした。

(もうっ・・!!、もれちゃうよぅ!!遅刻だって危ないのにぃ・・)
そして5分を過ぎた頃、堪りかねた笙湖ちゃんは、ドアを叩いて訴えかけました・・・。

c359.jpg
ドンドン
「あのぅ・・、ま・・まだですかぁ・・おしっこ・・もれちゃいます・・おしっこ・・、おしっこぉ・・・、うう・・」
ドンドン
「もれちゃうぅ・・、もれちゃいますぅ・・、お願いします・・、おしっこ・・おしっこしたいよぅ・・・」
ドンドン
「お・・・おしっこ・・・おしっこ・・・、おしっこしたい・・・、したいよぉ・・・」
左手で股間を力強く握りながら、右手でドアを叩いて必死に懇願する笙湖ちゃん。
そんな笙湖ちゃんのいじらしい姿を見て、店内の男性客や従業員は興奮を抑えきれずにいましたが、
必死の笙湖ちゃんには、そんな事に気づく余地はありませんでした。

ドンドン
何度も何度もしつこくドアを叩く笙湖ちゃんにイラッとしたのか・・・。

ドカァッ!!!!!
先客が反対側からドアを思い切りぶん殴りました。

「ひゃあぁあぁぁうううぅうぅ!!ごめんなさいぃ!!!!」
それにめちゃくちゃ驚いた笙湖ちゃんは、逃げるようにコンビニを後にしてしまいました。

(はぁううぅ、恐かったぁ・・、そのままあそこでおもらししちゃうところだった・・。
そんな事しちゃったら、もう2度とあのコンビニ入れないよぅ、危ない危ない・・)
でも結局、おしっこする事が出来なかった笙湖ちゃんは、
股間を握る手を上手く鞄で隠しつつ学校へと急ぎました。



キーンコーンカーンコーン・・・

笙湖ちゃんが下駄箱についた時に、朝のHRの時間を告げるチャイムが鳴りました。

(急げばまだ間に合うかも・・・)
優等生気質な笙湖ちゃんは出来れば遅刻はしたくありません。
おしっこも相当したいのですが、まずは遅刻回避を優先する事にしました。

教室の前まで来ると、室内は静まり返っていました。
そこから察するに、もう先生は来ていて出席を取っている所でしょう。

「水出ー・・、水出笙湖ー・・・・」

ガラガラガラ・・・
先生が名前を呼んだ丁度その瞬間に、笙湖ちゃんは扉を開けて中に入りました。

「はい!!来てます!!水出笙湖はここにいます!!」
大げさに自己主張しながら、笙湖ちゃんは自分の席に鞄を置きました。
余りのタイミングの良さに、教室では小さな笑いが起こりました。
まぁ、杏奈ちゃんは呆れ顔でしたがww

「はぁ~・・、まぁ今回はギリギリセーフにしといてやる・・・・」
先生がため息交じりに出席簿にチェックを入れると、

「先生・・・、おしっこ・・・」
切羽詰まっている笙湖ちゃんは、直球ストレートに申し出ました。

「・・・・・・・・行って来い、・・・・・・・もらすなよ」
許可を得た笙湖ちゃんは、足をクネらせながら教室を出てトイレへと急ぎました・・・。

・・・・・ですが、笙湖ちゃんのおしっこ我慢は、そこが限界でした。

c360.jpg
プシャアアアアアアアアアァァ・・・・~
「あっ・・」
パチャパチャパチャパチャパチャパチャ・・・
「ううっ・・・、もらしちゃったよぅ・・・」

教室の後ろの扉と前の扉の、丁度真ん中の位置に当たる廊下で、盛大におしっこをもらしてしまった笙湖ちゃん。
近い距離にある(と言うか隣)教室には、笙湖ちゃんのおもらしの音は丸聞こえでした。

「・・・もらすなって言ったのに、全く・・、清白(すずしろ)ーっ!!」

「・・・はい」
おもらしを察知した担任と杏奈ちゃんが動き出そうとした時、教室の前の扉が開きました。
そこから顔を出したのは、スカートをびっしょりにして顔を真っ赤にして泣いている笙湖ちゃんでした。

c361.jpg
「先生・・、おしっこ・・もらしちゃったぁ・・・」

「うん、知ってるし、見ればわかる・・」

それから、笙湖ちゃんは、杏奈ちゃんに連れられて保健室に行き、お着替えをして教室に戻りました。
朝から立て続けにやらかした笙湖ちゃんですが、運気下降線のこの日は、これだけでは終わりませんでした。





c362.jpg
「先生ーっ、水出さんがおしっこもらしてますー!!」
うっかり休み時間にトイレに行き忘れた笙湖ちゃんは、午後の授業中に本日2度目のおもらしをしてしまいました。
同じ日に学校で2回おもらしをするのは、高校生になってからは(プールを除いて)初めての事でした。

(同じ日に2回もしちゃうなんて・・・・)
流石の笙湖ちゃんもショックが大きくて、その後数日間、ずっと下を向いて死んだような顔をしていました。

「1日2回?その位フツーだよフツー」
そう言って彗ちゃんは励ましましたが、笙湖ちゃんが元気になる事はありませんでした。

これはマズイ。
そう思った彗ちゃんは、風ちゃん、園ちゃん、杏奈ちゃんと相談して、
笙湖ちゃんを励ますために、ある事を計画しました。

そのある事とは・・・・。

(次回をお楽しみに)



こんにちは。

間が開いてしまって申し訳ありません。

久々の笙湖ちゃんメイン回、如何だったでしょうか?
おねしょ&おもらし&おもらしで暫く目立たなかった分を一気に放出したような感じです(笑)

また、久々に書いてみて、恥じらいと言う点においては、当ブログ最強では無いかと思いました。

「おしっこもれちゃう!!」
って言うセリフを言わせたら、なんか一番萌える気がする。
・・・個人差あるかな?w

杏奈ちゃんを活躍させられなかったのが心残りではありますが、それは次回。
1年生チームの活躍を存分に描ければ良いかなぁと思っています。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/18(日) 20:21:31|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<お泊り会~1年生編~(前編) | ホーム | JSおもらしっ娘特集>>

コメント

治りかけてたおねしょがここへ来てぶり返り、学校でも2回のおもらしと、久しぶりに笙湖ちゃんの活躍はフルスロットルでしたね!
笙湖ちゃん!引退はまだ早いよ!
にしても3連敗と散々を掛けたタイトルはなかなか面白かったです!
  1. 2016/09/18(日) 20:38:10 |
  2. URL |
  3. パンプキンガム #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

パンプキンガムさん、こんばんは。

> 治りかけてたおねしょがここへ来てぶり返り、学校でも2回のおもらしと、久しぶりに笙湖ちゃんの活躍はフルスロットルでしたね!
センターポジションとしての意地を見せた感じです!w

> にしても3連敗と散々を掛けたタイトルはなかなか面白かったです!
タイトルは、すんなり決まる場合と悩む場合とあるのですが、今回は割と直ぐ決まりました。
個人的にも良い感じのタイトルになったなと思います。
  1. 2016/09/19(月) 13:09:13 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

笙湖ちゃんは羞恥心がいい感じですね、こんにちわ。
彗ちゃんも前に「1日2回なんて2人にあわす顔ないよ」とか、
落ち込んでいた話あったような・・・
おもらしっ娘がのびのびと学校生活を送れる環境の学校なんでしょうか、素晴らしいw

しかしお母さん「面白い格好」って何気に酷いw
お母さんはおもらし経験ないのか・・・どうやら遺伝ではないらしい?
  1. 2016/09/19(月) 17:49:35 |
  2. URL |
  3. たたら #v6O6VgHs
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

たたらさん、こんばんは。

> 彗ちゃんも前に「1日2回なんて2人にあわす顔ないよ」とか、
> 落ち込んでいた話あったような・・・
言われてから気が付きました・・・。
そんな話ありましたねぇ・・・(^^;
彗ちゃんにも心境の変化があった・・と言う事で・・・~~~ヘ(;・_・)へ

> おもらしっ娘がのびのびと学校生活を送れる環境の学校なんでしょうか、素晴らしいw
おもらしっ娘が多いせいか、ごく普通に溶け込んでいる感じですね。
生徒の大半が容認派ですし、まぁ、生徒のトップである生徒会長からしておもらしっ娘ですしねw

> しかしお母さん「面白い格好」って何気に酷いw
> お母さんはおもらし経験ないのか・・・どうやら遺伝ではないらしい?
初登場の笙湖ちゃんのお母さんですが、あんまり細かい事は考えてません。
ただ、からっとしてると言うか、あっけらかんとしてると言うか、
娘のおもらしに対してそこまで深刻に考えてないと言う感じです。
  1. 2016/09/19(月) 20:36:01 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

笙湖ちゃんが優等生気質…?
  1. 2016/09/20(火) 11:17:19 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 笙湖ちゃんが優等生気質…?
こう書くと聞こえが良すぎたかも知れません。
まじめな、くらいのニュアンスです。
  1. 2016/09/20(火) 20:08:36 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kakonoko.blog.fc2.com/tb.php/237-c3a89422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)