華湖の湖~おもらし絵ブログ~

主に学校内でのおもらしを、自作絵やコミPo!を使って表現していくブログです。おもらしに興味のある方はもちろんの事、興味の無い方にも、こう言う性癖もあると言う事を理解してもらえたら嬉しく思う限りです。公開している絵に関しては、転載は止めて下さい。

おもらしあそ日和

今日は休日。
家族は全員用事で、夜遅くまで帰ってこない・・・。
私一人、家で留守番。

そう、それ即ち・・・。

「ずっと前から楽しみにしてた、絶好のおもらし遊びの日が遂に来たわーっ!!」
既に家族は家を出た後の朝9時、興奮を抑えきれなくなった早穂ちゃんは、自室で大声をあげてしまいました。

「・・って、いけない、私ってば・・つい・・」
一呼吸置いた早穂ちゃんは、早速おもらし遊びの準備に取り掛かりました。

「今日は1日、おもらし遊びで楽しむんだぁ・・えへへ・・」

(まずは・・、コレコレ・・)
早穂ちゃんが白いビールシートの上に置いたのは、ピンク柄の大きめのクッションです。
そのクッションの上に、ゆっくりと腰を下ろしました。

c272.jpg
(クッションに染み込ませるおもらし、前からやってみたかったのよね・・)
昨晩、寝る前にコップ2杯分の水を飲んでから就寝、朝起きてからもトイレに行かず、
30分ほど前には追加で紅茶とコーヒーを連続で一気飲みしました。
そうつまり、準備万端ですww

「あ・・ん、つらくなってきた・・・、ん・・はぁ・・」
スマホを弄りながら、限界を迎えるその時を早穂ちゃんはじっと待ちました。

もじもじ・・・。

もじもじ・・・。

「ああ・・、もらしちゃう・・おしっこ・・、おもらし・・し・・ちゃ、うよう・・・あ・・はぁ・・・、う・・、はぁ・・あ・・」
20分が経過すると、スマホを弄る集中力も無くなり、おしっこの事で頭がいっぱいになってしまいました。

「あ・・、もうだめ・・はぁ・・もれる!!もれちゃっ!!あ・・あっ・・あっ!!」
そして、我慢の限界が訪れました。

「はぁあぁん!!・・・・・あっ」

c273.jpg
シーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・・・・・・・・・・~
さざ波のような小さな音を響かせながら、一瞬でパンツとスカートのお尻を突き抜けたおしっこは、
可愛いピンクのクッションの中にジワジワ染み込んで行きました。

「はぁ・・・・、おもらし・・・しちゃった・・・」
おしっこを出し尽くした早穂ちゃんは、暖かかったおしっこが冷えて、
お尻が冷たくなるまでの暫くの間、放心状態で、おもらしの余韻に浸りました。

c274.jpg
立ち上がった早穂ちゃんは、そのままの格好で、部屋にある大鏡の前に立って被害を確かめました。

(お尻びしょびしょ・・、足にもおしっこ流れちゃった・・)

「私ってば・・、高校3年生にもなって、何て恰好してるのかしら・・・えへへ、みっともない・・・はぁ・・あぁん」
早穂ちゃんは左手でスカート捲り上げると、露わとなったパンツの中に右手を入れてしまいました。

(次のおもらし終わるまで我慢って思ったけど・・やっぱり駄目っ!!)

「あ・・・、はぅ・・・、ん・・・、はぁ・・」

(パンツの中、すごいヌルヌルしてるし・・・、今更だけど・・・私って本当、変態だなぁ・・・)

・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・。

「あ・・、あぁん・・、あ・・はぁ・・・、あぅ・・・め・・、だ・・め・・、もう・・、イっ・・・・・ちゃ・・・」

・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



ブログ用の写真を収めた後、1度目のおもらしの後片付けを粗方済ませて挑む、
早穂ちゃんの本日2度目のおもらしは・・・。

c275.jpg
「じゃーーーん!!メイド服ーーー!!」
ブログ訪問者のリクエストに応えるべく、秋●原まで出向いて購入したものです。

(おもらしする為だけに、本格的なの買ったのは勿体なかったかな・・、まぁ何度もおもらし楽しんで、元取っちゃえば良いか!)
1度目のおもらしの後、更に2リットルのお茶をがぶ飲みした早穂ちゃん。
またもや準備万端です。

暫くして、早くも尿意が襲ってきた早穂ちゃんは、妄想を始めました。

「お・・お嬢様・・・、あの・・、お手洗いに行っても良いでしょうか・・?」
あるお屋敷のお嬢様の専属メイドとして働いていると言う設定で、今にももれそうなおしっこを必死に我慢します。

c276.jpg
『はぁ?何言ってるの、あなた休憩時間終わったばっかりでしょ?なんでその時に行かなかったのよ!』

「行こうとしたら、その、お・・お嬢様が、し・・至急の用事をお命じになったので・・、あ・・、ん・・っ」
(お・・おしっこしたいよう・・・、おしっこ・・・、もれちゃう・・お嬢様の前でおもらししちゃう・・っ!!)
何とか話しますが、もう、頭の中はおしっこの事で一杯でした。

『何それ、私が悪いって言いたい訳!?メイドの分際であなた何様なの!!』

「そんな事・・・、すみませんお嬢様!!お願いです!!
あ・・、くっ・・・、おトイレに・・はぁ・・、行・・かせて下さ・・、も・・もれ・・そうなんです・・」
もう、じっとしていられない位に限界が近づいて来ました。
スカートの上から股間を掴むようにして、太ももをたえず上下左右にクネクネさせて、おしっこを押さえこんでいます。

『駄目よ!!そうねぇ・・、そんなにおしっこしたいなら、ここでしなさいよ、
私見ててあげるから、高校3年生にもなったあなたの、みっともなーいおもらし姿ww』

「そ・・そんなぁ・・、あ・・う・・、お願・・・いしま・・はぁ・・はぁ・・、お願いですから、ああっでちゃ!!・・・おしっこ・・・しに・・くっ・・行かせてぇっ!!」

『何よ!!私がおしっこもらした時、ただ黙って見てただけのくせに!!!
あんたは私のおもらしが見たかったんでしょ?だから助けてくれなかったんでしょ!!
それなのに・・・、あんたは私におもらしを見せてもくれない訳!?この卑怯者!!」

「違うの・・、本当に・・気が付かなかった・・・はっ・・の・・・、ごめん、ごめんなさい、だから・・おしっこ・・」

『早く私にもあんたのみっともない姿見せなさいよ!!!』

「ごめん・・ごめんね、理恵ちゃん!!あ・・あっああ!!!!」

c277.jpg
ショワワワワワァァァァア~~~~・・・・・・・・・・・・
「はぁ・・・、やっちゃったぁ・・、おもらし・・・・」
パチャパチャパチャ・・・・
下に敷いたビニールシートにはみるみる内に黄色い水溜りが広がって行きました。

「はぁ・・、一杯出ちゃったぁ・・、スカートびしょびしょ・・えへへ・・」
早穂ちゃんは、そのまま静かに真下の水溜りの上に腰を下ろしました。
そしてその場で、右手でスカートの中をまさぐって、パンツの中に手を入れてしまいました・・・。

(*^^*)



3度目は古いパジャマを着ての疑似おねしょシチュを楽しんだ早穂ちゃん。
その後は、これまで汚した物を大急ぎで洗濯しました。
そして、何とか家族が返ってくる前におもらし遊びの痕跡をすべて消したのでした。

「お帰りー、え・・別に何も、テレビ見ながらのんびりしてたよー」

「お兄ちゃん何・・?ちょっ!!何勝手に人の部屋入ろうとしてるの!!お兄ちゃんでも流石に怒るよ!!」



こんばんは。
久々(メインで)登場、わざおもっ娘早穂ちゃんの休日をお送りしました。

早穂ちゃんのわざおも話は、自分自身がおもらし遊びをする時の事とか、今後やってみたいと言う願望を取り入れているのですが、
今回で言うと、クッション染み込ませおもらしがそれに当たります。
やってみたいんですが・・、クッションは後始末をどうすれば良いのかと思い悩んでいて出来ません(^^;
突き抜けて床におしっこが広がるのか、クッション自体の吸収力で収まるのかも分かってないので、推測ですw
過去にも、笙湖ちゃんでクッションおもらしはやっているのですが、そこでも突き抜けさせてないので、今回も同じにしました。
結構吸収しきれてしまう気がするんですよねぇ・・、はぁ・・いずれやってみたいです(笑)

次回も、まさかの連続で早穂ちゃんで行く予定です。
遂に早穂ちゃんも、例の物に手を伸ばします!?

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/02(土) 20:09:25|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<コミPo!に、またもや約1年半振りの新コスチュームがリリース!! | ホーム | 久々に百合っぽく&自前絵2016~その1~>>

コメント

いつも楽しみに拝見させて頂いています。
わざおもシリーズ最高です。
今回はなかったですが、次回は早穂ちゃんおねしょシチュの絵をお願いします。(切願)
  1. 2016/04/05(火) 23:34:07 |
  2. URL |
  3. ひとで #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ひとでさん、こんばんは。

> いつも楽しみに拝見させて頂いています。
> わざおもシリーズ最高です。
ありがとうございます。
早穂ちゃんも喜んでいると思います。

> 今回はなかったですが、次回は早穂ちゃんおねしょシチュの絵をお願いします。(切願)
省いてしまい申し訳ありませんでした。
次は、しっかり絵を入れたおねしょシチュを描きたいと思います。
  1. 2016/04/06(水) 19:12:56 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kakonoko.blog.fc2.com/tb.php/213-1e99076a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)