華湖の湖~おもらし絵ブログ~

主に学校内でのおもらしを、自作絵やコミPo!を使って表現していくブログです。おもらしに興味のある方はもちろんの事、興味の無い方にも、こう言う性癖もあると言う事を理解してもらえたら嬉しく思う限りです。公開している絵に関しては、転載は止めて下さい。

ハッキリ言いなよ

「じゃあ、私と莉穂ちゃんは委員会があるから、鹿ちゃん、悪いけど少しの間待ってて、1時間位だと思うから・・」

「・・うん、図書室行って、本読んで待ってる、2人とも頑張ってね・・」


放課後、3人で遊んで帰る予定でしたが、
急遽、香織ちゃん、西谷さん(莉穂ちゃん)が所属する委員会の会議が開かれる事になり、
委員会の無い小鹿ちゃんは、2人の委員会が終わるのを持つ事になったのです。

「じゃあ行くね・・・そうそう小鹿、待ってる間、誰かに嫌な事押し付けられそうになっても、
嫌なものは嫌だってハッキリ言いなよ!」

「う・・・うん・・、わかった・・に・・西谷さん」

「友達なんだから、下の名前で呼んでって言ってるのに・・、本当小鹿は私にまで遠慮するから、1人にしておくの心配だわ・・」

「・・・ご・・ごめん・・」

「後、その直ぐに謝るのもやめな!!小鹿さぁ・・少しは性格直す努力しないと、今のままだと小鹿自身が損するよ」

「う・・うん・・ごめん・・」
小鹿ちゃんは申し訳なさそうに俯きました・・。

「まあまあ、莉穂ちゃん・・、鹿ちゃんには鹿ちゃんの良い所が沢山有るんだし・・それ位で・・ね?」
説教モードに突入しそうな西谷さんを、香織ちゃんがフォローしました。

「それは分かってるけど・・まぁ・・良いわ、それじゃ行こう、香織」

「・・じゃあ後でね鹿ちゃん」

・・・・・。

2人がいなくなってから暫くの間、小鹿ちゃんは、西谷さんに言われた事を思い返していました。

(私だって・・、自分のこの引っ込み思案な性格を、どうにかしなくちゃって思ってるんだけどな・・)

(・・でも、具体的にどうすれば良いのか・・分からないんだもん・・・)
思い悩んでいた小鹿ちゃんでしたが、気持ちを切り替える事にしました。

(まぁ、良いや・・、取りあえず図書室行こう・・・・、あ・・その前におトイレ行きたくなって来たかも・・)
トイレに向かおうと、廊下に出ようとしたところを、丁度教室に入って来た先生に呼び止められました。

c138.jpg
「おお、泉田!悪いがちょっと手を貸してくれ!」

「・・え?」

(う・・おトイレ行きたいんだけどな・・・・)

「いやぁ、誰か残ってればなと思ったんだが・・・、お前が残ってくれてて助かったよ・・」
「取りあえず職員室に行ってだな・・そこで~・・・」
小鹿ちゃんは、まだ返答をしてませんでしたが、先生はもうその気になっていました。

『嫌なものは嫌だってハッキリ言いなよ・・』
ふと、西谷さんに言われた言葉が頭を過りました・・・。
ですが・・・。

「わ・・わかりました・・」
小鹿ちゃんは断る事が出来ませんでした。

(うう~・・おトイレ・・、ま・・まぁ良いや、先生の頼み事が終わった後でも・・まだ全然我慢できるし・・)

・・・・・。

30分後。
先生の頼み事を終えた小鹿ちゃんは、さり気なく、股間に手を添えながら、トイレに向かって廊下を歩いていました。

(う・・・、ちょっと辛くなって来たなぁ・・、急いでおトイレ行かないと・・、おトイレおトイレ・・・)

「あーそこのあなた!!ちょっと良いかしらーっ!!」

女子トイレまで残り数歩と言う所で、またしても小鹿ちゃんは呼び止められてしまいました。

c139.jpg
「え・・な・・な・・何です・・?」

「演劇部なんですけど、インフルエンザで部員が半分も休んでて、人手不足なの!!お願い、少しの間手伝ってくれない?」

「え・・そんな急に・・あの・・わ・・私・・」

「こんな時間に校舎をうろついてるなんて・・・どうせ暇でしょ!!」
演劇部員は、鬼気迫る勢いで小鹿ちゃんに言いました。

「いや・・あの・・わ・・私・・おト・・」
もう小鹿ちゃんは、股間に手を添えていないときつい位に尿意が高まっていました。
ですが、そんな事は意に介さず、演劇部員は頼み続けます。

「お願いよ!!お願い!!別に難しい事頼む訳じゃないから!!」
その表情からは絶対に離さないと言う思いが見て取れました。

「あ・・ん・・あの・・・」

「なんなの?ハッキリ言って!!」

『ハッキリ言いなよ・・』
再び西谷さんの言葉が頭を過った小鹿ちゃんでしたが・・・。

「その・・・わた・・お・・トィ・・」

「・・は?何?」
演劇部員は半分キレ気味に聞き返して来ました。
その態度に恐れてしまったのか・・・、

「わ・・・分かりました・・・」
やっぱり小鹿ちゃんは断る事が出来ませんでした。

「本当!!よっしゃあ!!じゃあ早速来て!!ほらほら!!もう逃がさないわよ!!」
演劇部員は、小鹿ちゃんの腕をガッチリつかむと、グイグイと部室へと連行して行きました。

(うう・・やっぱり断れないよ・・、こんなに迫られたら・・恐いもん・・・)

連行されている間も、どんどんおしっこは体内に溜まって行きました。

(あ・・うう・・おしっこ・・もれそう・・・おしっこ・・したいよ・・・)

・・・・・。

40分後・・・。

「莉穂ちゃん、どう?鹿ちゃん居た?」

「いや・・こっちには居なかったわ、香織の方も?」
予定通り1時間で終わった委員会から戻った2人は、
図書室に向かったのハズの小鹿ちゃんの姿が無いので、校舎内を探していました。

「メールの返信もないし・・・どうしたのかなぁ鹿ちゃん・・」
香織ちゃんは、今にも泣きそうな顔で小鹿ちゃんの事を心配しました。

「・・私がきつい事言ったから・・怒って帰っちゃったのかなぁ・・どうしよう香織・・私そんなつもりじゃ・・」
西谷さんも申し訳なさそうな表情を香織ちゃんに向けました。

「鹿ちゃんはそんな事で怒ったりしないから大丈夫だよ、それより、どこに居るのかなぁ・・」

「もう一度、メールして、それでも駄目なら・・・」
そんな相談をしていると・・、前方から、よろよろと落ち着き無くゆっくりした歩みで、小鹿ちゃんが歩いて来ました。

「鹿ちゃん!!」
「小鹿!!」
2人は、小鹿ちゃんの前に駆け寄りました。

「良かったぁ~、もうどこ行ってたの鹿ちゃん!!心配したんだよ!!」
「全くもぅ、メールの返事位しなよ、あ~も~、でも良かった・・」
安心する2人を余所に、小鹿ちゃんはそれどころでは無い状況に立たされていました。

「あ・・・、あぅ・・う・・うう・・も・・もれ・・ちゃ・・・あ・・ああ・・」
尿意と必死に戦いつつ、演劇部の手伝いをこなした、小鹿ちゃんでしたが、
もう、おしっこ我慢の限界は既に超えていました。
もう何時ダムが決壊してもおかしくはありません。

c140.jpg
「って、鹿ちゃんまさかおトイレ我慢してるの!?」
「え・・?小鹿、何してるの!!急いで行ってきな!!」
おしっこ我慢に気づいた2人でしたが・・、もうどうする事も出来ませんでした。

「ああっ・・・・・・」

c141.jpg
シャアアアアアアアァアアアアァァァァァァアアアァァァ~~~~・・・・・・
前屈みになって必死におしっこの出口をふさいだ小鹿ちゃんでしたが、
そんな些細な抵抗もむなしく、おしっこは、パンツ、スカートの前、靴下、上履き、そして上着と上着の裾をびしょびしょにして、
湯気を立てながら、小鹿ちゃんの足元に大きな黄色い水溜りを作り出していきました。

おもらしは30秒程続きましたが、
おしっこは直ぐに冷たくなって、おしっこまみれの小鹿ちゃんの体温を奪って行きました・・・。

「おしっこ・・冷たいよう・・・」

・・・・。

保健室で、お着替えのお世話をしている時、西谷さんは、小鹿ちゃんから、今回のおもらしに至る経緯を尋ねました。

「だからハッキリ言いなって言ったでしょ!!こういう事になるんだから・・」

「・・ぐす・・ご・・ごめん・・な・・さい」
泣きながら小鹿ちゃんは謝りました。

「私に謝る事じゃないでしょ!小鹿自身の問題なのよ!!」

「う・・うん・・」

「まぁ・・まぁ・・莉穂ちゃん・・、今はそっとしておいてあげようよ・・ね?」

「香織は少し甘やかし過ぎなのよ、友達なら、駄目な所は駄目って言ってあげないと・・」
再び、説教モードに突入しそうな西谷さんでしたが・・・。

「じゃあ、ハッキリ言わせて貰うわよ西谷莉穂さん、あなた、この前おもらしした時にあげたパンツの新品での返却、まだしてないわよね?早く買って返してね、新しいパンツ・・・」

「あう!!あ・・あんな子供っぽいパンツ、買うの恥ずかしいのよ!!良いじゃん何時でも!!」

「あんまり先延ばしにするなら、校内放送するわよ~(笑)」

「やめてー!!」

保健の先生の援護射撃で、難を逃れた小鹿ちゃんでした。



こんばんは。

今回は久々に、チーム小鹿ちゃんwのお話でした。
・・・長いな、う~ん、おもらしだけでなく、キャラの掘り下げまで意識すると、1回のボリュームが
凄い量になってしまいますね・・・。
文字数を減らしつつ、質を上げる事が今後の課題ですね。

今回はいかにも小鹿ちゃんらしい失敗と言うのを描けたと思っています。
「いや・・言えば良いじゃん」って思う人もいるのでしょうけど、
なかなか言いたい事をハッキリ言えないと言う人もいると
いう事が伝われば良いかなぁと・・思っています。それを肯定してる訳では有りませんよ。

『言いたい事はハッキリ言いな』
・・は、実は自分自身に言ってるようなセリフだったりします。
小鹿ちゃんは、当ブログのキャラクターの中で、一番自分に近い性格の持ち主で、
自己投影して描いている部分はとても多いです。
小鹿ちゃんと共に自分自身も成長できればなぁと思っています。
今回は西谷さんを活躍させることが出来て、キャラを確立出来たかなと思っています。
小鹿ちゃんの事は可愛い妹みたいに思っているのかも・・・。
香織ちゃんは2人を温かく見守る存在かな・・?

自身のおねしょの事で手一杯なのかも(笑)

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます!





スポンサーサイト
  1. 2015/02/01(日) 03:31:16|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<3階階段の怪? | ホーム | 世界地図を広げて・・>>

コメント

こんにちは。
小鹿ちゃんは意外な形で、おもらしちゃったんですね。
保健室の先生が言っていた西谷莉穂さんのおもらしが気になりますね。しかもパンツを返さないとは・・・
このおもらしの詳細も気になります。
  1. 2015/02/01(日) 19:44:08 |
  2. URL |
  3. ポチ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ポチさん、こんにちは。

> 小鹿ちゃんは意外な形で、おもらしちゃったんですね。
自業自得な所もありますけど、
引っ込み思案なおとなしい小鹿ちゃんらしい、おもらしになったかなと思っています。
服をびっしょりにしてしまう所も、小鹿ちゃんらしさを出せたと感じています。

> 保健室の先生が言っていた西谷莉穂さんのおもらしが気になりますね。しかもパンツを返さないとは・・・
> このおもらしの詳細も気になります。
先生の言っている、西谷さんのおもらしと言うのは実は既に上げておりまして、(と言っても1年以上も前になりますが・・)
こちらになっています。

http://kakonoko.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
このおもらしがきっかけとなって、小鹿ちゃんと香織ちゃんは、西谷さんと仲良くなりました。
その時のパンツを返していないのです。

この新しいパンツの返却ですが、前に、ネットで、
おもらしした児童がパンツを返却してくれない事が増えているみたいな、
保健の先生の悩みを目にした事があったので、それを参考にさせて頂きました。

キャラクター毎の話が少しづつ進んでいるのに、
その間隔が長いので、そこら辺の対応はどうにかしないと、と考えてはいます。
今の所、シチュエーションごとの大まかなカテゴリでしか分けられていないので、
キャラごとのカテゴリも、追加したいと考えています。
  1. 2015/02/02(月) 01:20:34 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

西谷莉穂さんのおもらしはすでにあったんですね。気づきませんでした。
しかも、これだけ長期間返してないとは・・・ちゃんと返してもらいたいです。
もし、そのネットの記事のアドレスが分かれば教えて下さい。
  1. 2015/02/02(月) 17:49:29 |
  2. URL |
  3. ポチ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 西谷莉穂さんのおもらしはすでにあったんですね。気づきませんでした。
随分前なので、気づかないのも無理はありません。
うーん、ちゃんと続きだとわかって貰えるようにしないとな・・。

> しかも、これだけ長期間返してないとは・・・ちゃんと返してもらいたいです。
どれ位返していないのでしょうね・・。
自分も良くわかりませんが(笑)
お話の中では、西谷さんのおもらしから、1ヶ月とちょっと過ぎた位かなって思ってます。
なので、先生の我慢も後1ヶ月くらいかも知れません。

> もし、そのネットの記事のアドレスが分かれば教えて下さい。
すみません。
もうちょっと覚えていません。
学校でおもらしした時の対処法についての、質問の回答の中での話だった事位しか覚えていないです。

それでは、失礼します。
  1. 2015/02/03(火) 06:31:34 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

華湖さんこんばんわ!
ずいぶんと前から疑問だったんですが、莉穂ちゃんはおもらしの常習犯になってからもパンツの返却はかなり遅れるほうなのでしょうか?
  1. 2016/05/07(土) 20:45:40 |
  2. URL |
  3. パンプキンガム #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

パンプキンガムさん、こんばんは。

> ずいぶんと前から疑問だったんですが、莉穂ちゃんはおもらしの常習犯になってからもパンツの返却はかなり遅れるほうなのでしょうか?
そうですね。
その辺りは当初から変わらず、遅れていると考えています。
小鹿ちゃんと2人で返却用のパンツを買いに行く話、なんてのを考えた事もありますね・・・。
良い話が浮かばなかったのでやりませんでしたが・・・。
  1. 2016/05/07(土) 21:13:18 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

莉穂ちゃんのおもらしセットの返却が遅れたおかげで近々新品のブルマが追加されるとは・・・GJ莉穂ちゃん!(まあそれだけじゃないみたいだけど・・・)
しかし莉穂ちゃん、毎回よくおもらししちゃう娘が返却まで遅いとなるとさすがの神城先生もリミッターが外れちゃうよ?
ただでさえおもらしする娘がたくさんいる学校でブルマが不足するような事態にまでなっているんだからそろそろお仕置も覚悟しなきゃだよ?ゲヘヘヘヘッ(ゲス顔)
  1. 2016/08/18(木) 21:35:09 |
  2. URL |
  3. パンプキンガム #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 莉穂ちゃんのおもらしセットの返却が遅れたおかげで近々新品のブルマが追加されるとは・・・GJ莉穂ちゃん!(まあそれだけじゃないみたいだけど・・・)
赤、紺だけでは寂しいので、紺は杏奈ちゃんが第1号でしたが、次は誰を第1号にするか・・ww
おもらし後にこだわりが強い身としては、今後もブルマーを中心に、ハーフパンツとか、この前のタオル腰巻とか、
おもらしファッションのバリエーションを増やして行きたいと思ってます。

> しかし莉穂ちゃん、毎回よくおもらししちゃう娘が返却まで遅いとなるとさすがの神城先生もリミッターが外れちゃうよ?
> ただでさえおもらしする娘がたくさんいる学校でブルマが不足するような事態にまでなっているんだからそろそろお仕置も覚悟しなきゃだよ?ゲヘヘヘヘッ(ゲス顔)
莉穂ちゃんだけ、腰巻タオルで授業を受けるとか・・、相当堪えそうな気がしますw
取りあえず家では、おもらしした日の夜は布オムツですが、それを昼まで延長・・とかw
  1. 2016/08/19(金) 01:13:21 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kakonoko.blog.fc2.com/tb.php/148-1fb294a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)