華湖の湖~おもらし絵ブログ~

主に学校内でのおもらしを、自作絵やコミPo!を使って表現していくブログです。おもらしに興味のある方はもちろんの事、興味の無い方にも、こう言う性癖もあると言う事を理解してもらえたら嬉しく思う限りです。公開している絵に関しては、転載は止めて下さい。

1日に2回もなんて・・・


「あはは・・、ごめんね園ちゃん、風ちゃん、ついて来て貰っちゃって・・」
2時間目の授業中、休み時間まで後5分と言う所で、おもらしをしてしまった彗ちゃん。
保健室で着替えを終えて、下だけブルマー姿になった彗ちゃんは、照れながら、友達2人に向かって言いました。
左手には、おしっこでびっしょり濡れてしまった、制服のスカート、パンツ、靴下の入ったお土産袋を持っています。

「もう・・彗ちゃん、先生に授業中でも自由におトイレ行って良いって言われてるんだからさ、
我慢しないで行こうよ、これで今月何回目だっけ・・・?」
彗ちゃんの友達の1人、ポニーテールが特徴的な、園田良波ちゃんが、呆れ顔で言いました。

「だって・・後5分だったから、我慢出来るかな~って思ったのよ。
ほら、いつまでもおもらしで2人に迷惑かけられないよなーって思って・・」

「結果もらしてたら元も子もないよ!!もう・・彗ちゃんらしいと言うか・・何と言うか・・」
もう1人の友達の小山風奏ちゃんも、やれやれといった感じで返しました。

「・・ごめん風ちゃん、もうおもらししないよ!!大丈夫!!」

「・・・・」
「・・・・」
それを聞いた2人は、何とも歯切れの悪い表情を見せました。
2人とも、彗ちゃんとは小学校からの長い付き合いです。
過去に何度となく彗ちゃんのおもらしを見て来ました。
その度に、「もうおもらししない」と全く守られる事のない約束をする彗ちゃんも・・・。
だから、幾ら「もうおもらししない」と言われても、全く信憑性が無い訳で・・(笑)

「な・・何その顔、もう酷いよ2人とも~!!」
「だって・・、それもう何度も聞いてるし・・・ねぇ」
「・・うん」
2人は見つめ合って頷きました。

「きょ・・今日はもう、おもらししないから!!」
彗ちゃんは、意気揚々と2人に宣言しました。

「今日って・・(汗)」
「それは、まぁ、今日くらいはしないで貰いたいけど・・」

「うん!!よーし見ててね!!園ちゃん、風ちゃん!!」
彗ちゃんは、お土産袋を振り回して気合いを入れました。

「ちょっと!!汚いよ彗ちゃんww」
「園ちゃん、風ちゃん、3時間目始まるよ!!急ごう!!」
彗ちゃんは、凄い勢いで、階段を駆け上がって行きました。

「おしっこもらしたって言うのに、なんであんなに元気なのかしら、彗ちゃんって・・?」
「でもそこが、彗ちゃんの良い所だよね、いつも前向きで、明るくて・・まぁおもらし癖は正直治して貰いたいけど・・」
2人は笑顔を向けながら話しました。



その後、おもらしファッションで、昼休みまでをつつがなく終えて、迎えた5時間目・・・。

「ふぅ・・んん・・」
休み時間まで、残り10分、彗ちゃんはおしっこを我慢していました。

(くぅ・・、授業前にちゃんとおしっこしたのにもうしたくなるなんて・・)

(最近冷えて来たし・・、先生が来る前に半分飲んだペットボトルのお茶がまずかったわね・・)
でもまだ、限界という程ではありませんでした。

(我慢・・・出来るかなぁ、後10分だけど・・・)
ブルマの上から股間をそっと抑えながら、彗ちゃんは考えました。

(行った方が良いんだろうけど・・けど私、ちゃんと我慢できるようになりたいのよね・・うーん・・)
そんな事を考えていると、体がゾクゾク・・っとしてきて・・・。
保健室で借りた、替えのパンツを少し湿らせてしまいました。

(うわ!!まずい、これはこのままだとおもらしだわ!!)
彗ちゃんは決断しました。

ガタッ!!

彗ちゃんは椅子から立ち上がると、直ぐ横のドアを開けて、廊下に出ました。
(おしっこがしたくなったら直ぐに廊下に出れるように、彗ちゃんの席は、廊下側の一番後ろの隅で固定されているのです)

(今日はもうおもらししないって、2人に約束したもんね)
両手で股間を押さえながら、何とか女子トイレの前まで来ました。

(ふぅ・・、流石にここまでくれば、もう安心ね・・)
そう思い、何気なく、『女子トイレ』の表札に目を向けた、

次の瞬間・・・。

c117.jpg
ショワアアアアァァアァアアアアアアアァァアァアアアアアアアァァアァアアアアア・・・・・・~
パシャパシャパシャパシャ・・・・

何の前触れもなく、滝のように、彗ちゃんのブルマの股間から大量のおしっこが吹きだしてしまいました。

「あ・・うう・・うそぉ・・・」
安心した途端に、彗ちゃんの我慢のスイッチが突然オフになってしまったのです・・。
彗ちゃんは顔を真っ赤にして、足を大きく広げた状態で固まってしまいました。
足の間には広大な黄色い水溜りが広がってしまいました。
ブルマーも、保健室で借りた替えのパンツも、おしっこでびっしょりです・・・。

(ま・・また・・おもらししちゃった・・・1日に2回もなんて・・・、小学校以来かも・・最悪・・)
(それに・・今日はもう、おもらししないって言ったのに・・・)

「コレじゃ・・、2人に会わす顔がないよ・・・・・・」
異変に気が付き、友達の2人が駆け付けるまでの、数分間。
彗ちゃんは固まったまま動くことはありませんでした。



こんばんは。

今回も、前々回の早穂ちゃんに続いて久々の登場、当ブログのおもらしクイーン、小堂彗ちゃんです。

今回やってみたかったのは、同じ日に複数回のおもらしをしてしまう事の羞恥を表現する事だったので、
これは、彗ちゃんが打ってつけだろうと、クイーンだし(笑)
友達の名前も決まって、お話が本格始動しそうな兆しは生まれて来ましたね・・・。
先の事は何も考えてはいないですが・・ww
ただ、文量がまだ多いですね、もっと短く纏めたいです・・。

3日連続とか、1日に2回とか、おもらしの頻度が高い子って、なんかドキドキしますよね?
おねしょだったら、毎日とか人によっては有り得ない事もないですが、
おもらしの場合、よっぽど病気でも無い限りは、毎日とか、1日に数回とかあり得ませんしね。
前押さえの時も書きましたけど、現実では有り得ないからこそ、
こんな事があって欲しいと言う、願望が強まるのだろうなぁと思いました。

同じ日に2度はこの前笙湖ちゃんでやってますね・・・(汗)まぁアレはプールだけど・・・

借りたパンツまで汚しちゃって、また保健室の先生にお着替え手伝って貰うって、
究極に惨めだろうなぁ、彗ちゃんww
でも、この子はめげないので大丈夫です。



下ブルマー2度目の挑戦でしたが、まだ改善の余地はありそうです。
もっと質感が出るように頑張ります。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます!
スポンサーサイト
  1. 2014/10/27(月) 02:31:37|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<自前絵(特区と連動させてみました) | ホーム | おねしょっ娘の最大の障壁>>

コメント

いやーお漏らし→お着替えは素晴らしいですね。
お土産を持たされ教室に戻る様は想像だけでもで最高です。

次回作も期待してます!
  1. 2014/10/30(木) 19:14:13 |
  2. URL |
  3. ryo-chin #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ryo-chinさん、こんにちは。

>いやーお漏らし→お着替えは素晴らしいですね。
自分もその一連の流れがとても好きです。
もっと、お着替えやその後も描いていきたいですね。
もちろんおもらしもですけど。

これからも、ゆっくりペースで続けて行くので、
よろしくお願いします。
  1. 2014/10/31(金) 12:00:59 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kakonoko.blog.fc2.com/tb.php/136-8b73ae90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)