華湖の湖~おもらし絵ブログ~

主に学校内でのおもらしを、自作絵やコミPo!を使って表現していくブログです。おもらしに興味のある方はもちろんの事、興味の無い方にも、こう言う性癖もあると言う事を理解してもらえたら嬉しく思う限りです。公開している絵に関しては、転載は止めて下さい。

保健室の前の廊下にて・・・

「あれ?おねえちゃん、そのかっこう・・・、きのう、おしっこもらしちゃったノリちゃんとおなじ???」










fc2blog_20140914003840fd5.jpg
「ち・・ちがう!!ちがうもんっ!!これは・・・えっと・・・」

「おねえちゃん・・?」

「だって・・だって・・我慢できると思ったんだもんっ!!」
「うぇえ~~~~ん・・・」

お着替え直後、保健室から出て来た所を、妹に目撃されて、
お姉ちゃんは大声を上げて泣きだしてしまいました。

泣き声を聞きつけて、直ぐに保健の先生が来て、再び優しく介抱してあげたとかなんとか・・。



こんばんは。

どんどん威厳が無くなって行くお姉ちゃんその2でした。
今後続くのかどうかは未定ですが(笑)

おもらし後、ジャージへのお着替えと言うのをこの前やってみた所、
ブルマーと言うのも良いのでは?とのご意見を頂き、これは案外すんなり出来そうかなと思い、挑戦してみました。

ジャージより露出度が高くて、萌えますねー、ブルマ。
ブルマ履けるのは女の子だけですしね、より女の子らしさも引き立つ気がします。

手にお土産袋をぶら下げた、おもらし後の恥ずかしいファッション・・。
やっぱり好きだなぁww

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます!

初めは先輩の横を横切る時では無くて、後ろを歩いたまんまで限界を迎えて・・
と言う話だったのですが、横切る時の方が、より恥ずかしいかなと思って、この形にしました。
こういうタイミングでのおもらしの話と言うのは、確かに他所でも余り目にした事が無いかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/28(日) 14:39:23|
  2. もらしちゃった後絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<おねしょ特集 | ホーム | こういう事ってありますよね?>>

コメント

こんにちは
久しぶりの投稿になってすいません。どの作品も楽しく拝見しています。
今回の作品のシュチュエーションはとても良いと思います。おもらしをしちゃったお姉さんと妹は何年生でしょうか?
ブルマがハイレグ気味で、結構セクシーですね。この話の続編として、教室に戻った様子や、家に帰った様子があるとおもしろいですね。また楽しい作品を期待しています。
  1. 2014/09/29(月) 12:25:08 |
  2. URL |
  3. ポチ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは、ポチさん。
いつもありがとうございます。

>おもらしをしちゃったお姉さんと妹は何年生でしょうか?
妹の方は小学1年生で、お姉ちゃんの方は、3~4年生位をイメージしています。

>ブルマがハイレグ気味で、結構セクシーですね。この話の続編として、教室に戻った様子や、家に帰った様子があるとおもしろいですね。
ブルマに見えるように頑張ったのですが、もう少し改善の余地がありそうですね。
この格好は、また近々別の話で出す予定なので、また工夫してみようと思います。
この話の続きは考えて無いのですが、このお姉ちゃんのキャラは気に入っているので、
また出したいと思ってます。(ネタが浮かべば(笑))

それでは、失礼します。
  1. 2014/09/30(火) 03:43:23 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

いやあ~お漏らし後のジャージブルマもいいですね~
その内ジャージブルマでお漏らしの小説とか書かれたりする予定とかありますか?
  1. 2014/10/02(木) 23:26:53 |
  2. URL |
  3. どろらし #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

どろらしさん、こちらにもコメントして頂きありがとうございます。

>いやあ~お漏らし後のジャージブルマもいいですね~
ありがとうございます。
今回の絵のような、一発でおもらししたのがバレバレな、おもらし後の格好は凄く萌えます。

>その内ジャージブルマでお漏らしの小説とか書かれたりする予定とかありますか?
小説と言う長い話では、今の所考えていませんが、
今回みたいな、通常更新で一つ、ブルマでおもらしは考えています。
暫くお待ち頂ければと思います。

それでは、失礼します。
  1. 2014/10/03(金) 10:51:10 |
  2. URL |
  3. 華湖 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kakonoko.blog.fc2.com/tb.php/131-dc4bb129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)