華湖の湖~おもらし絵ブログ~

主に学校内でのおもらしを、自作絵やコミPo!を使って表現していくブログです。おもらしに興味のある方はもちろんの事、興味の無い方にも、こう言う性癖もあると言う事を理解してもらえたら嬉しく思う限りです。公開している絵に関しては、転載は止めて下さい。

1年生おもらし3人娘

c519.jpg

c520.jpg

c521.jpg

c522.jpg



こんばんは。

最近出番を増やしつつあった百雲れい子(もぐもれいこ)ちゃんですが、
今回、やっとと言うかなんと言うか、2人と出会わせてみる事にしました。

・・・まぁ、先のプランはいつもの通りのノープランなのですが(笑)
きっと何か思いつく・・・というケセラセラ精神で行こうと思います。
今までずっとそれですけれども(^^;

流石に湯気は早過ぎたかなぁ?
おもらしから立ち上る湯気と言うのも、個人的になかなか萌えるポイントだと思います。

長編ですが、後もう少しです。
今月ずっと同じ事を言っている気がしますが・・・、
書いてはいるのですが、なかなか思うように進まなくて・・・、
次回は彗ちゃんの誕生日ですが、そこでまた進歩状況をお伝えします。
リクエストも随分頂いているのに、応えられなくて、とても心苦しく思っています。
頂いたリクエストには必ず応えるので、本当に申し訳ありませんが、もう暫くお待ちください。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/19(日) 13:21:32|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自前絵2017~その3~&拍手コメ返信

こんばんは。

今回は、この時期しか出せない自前絵を上げたいと思います。
・・・っといっても去年のですが(^^;


ha00s.jpg
ハロウィンバージョンの自前絵おもらしっ娘小学生カルテットです。
丁度1年前の今頃、紙とシャーペンでの下書きから、必死に描いてた絵です。(今は完全にデジタル移行)
4人描くのはしんどかったですが、当時は今より時間的余裕が大分あったのでいけましたね。
完成が確か、10月31日の23時半過ぎと言うギリギリのタイミングだった事は今でも覚えてます。
当時はよく描けた方かなと思いましたが、今見ると色々と気なる点が・・・。
足が細すぎるかな・・・、細くするのは間違ってないのですが、ちょっとバランスが悪い・・・気がする。
後、波留名の左目の角度がおかしいので、顔のバランスが変。
夏美と冬姫も右目がちっと小さいかなぁ。
目は、見る人の目に最初に入る部分なので、
顔で最も大事な部分(だと自分では思ってる・・・)なので、もっと大事に描かないといけないですね。
服にも質感がまるで無いかな・・・、影の入れ方とかだろうけど・・。

・・・今、書きながら気が付いてしまったけど。
波留名の左目になんか黒い点がついてるし。
なんだコレぇー、1年間全く気が付かなかった _| ̄|○il|li



っと、これだけだと、既に見て知ってる人に申し訳ないので、
サクッと1枚描いてみました。

haruna01.jpg
去年の服装を微妙にアレンジした感じの、波留名ちゃん。
ちょっと大人っぽく描き過ぎた?(他の娘にも言えるけど・・・描く度なんか違うな(^^;)
pixivに上げる程でも無いので、コレは当ブログだけの公開です。
どうでも良いけど、靴の中おしっこでグチョグチョだよね。



拍手コメ返信

『衣替えなので』  禿鷹マインドさん
>早穂のわざおもかわいい!!

ありがとうございます。
ってなんか、茂重さんからもほぼ同じコメントを頂いていて、軽くデジャブ感(笑)
わざとおもらしする女の子って可愛いですよね。

『(紙・布)オムおも莉穂ちゃん』
>莉穂ちゃんのオムツ、おしっこしょおおおっと出して、こんなにモコモコっと出しちゃうとはね。

オムツがモコモコ膨らむ感じが堪らなく好きです!
5回吸収だったから何とかなりましたが、2回のだったら確実にオムツ無意味になってました。



最後に、現在の執筆状況等。

長編の方ですが、残り半分位です。
クライマックス近くなのでモチベは結構高いです。(一番書きたいシーンが近いと筆の進み良くなりますよね)
来週はわかりませんが、再来週には(恐らく)上げれると思います。
リクエストの方もお持たせしてしまっている状況ですが、12月にはそちらの制作に入れると思いますので、
申し訳ありませんが、今しばらくお待ち頂ければと思います。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2017/10/29(日) 16:38:20|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

衣替えなので

日が沈みかけた、ある日の放課後。
学校から少し離れた川に掛かる橋の、橋脚付近にやって来た早穂ちゃん。
そんな所まで何をしに来たのかと言えば、勿論。

おもらし。

「今日で夏服着るのも最後だから・・・、おもらしで思い切りびっしょりにしちゃお~っと!!えへへ~」
いつものように、既に準備万端な早穂ちゃん。

「あ・・・っ、出ちゃ・・・んんっ・・・」
股間の力を抜くと、直ぐにおもらしが始まりました。

c500.jpg
ショオオオオォォオオオォオオオオォオォオオォ~~~~
おもらしの始まりと同時に、早穂ちゃんは、両手でスカートの前を押さえつけます。
みるみるうちに、スカートの前に染みが広がって行きました。

(もっと前屈みで、スカートの前を押し付けてびしょびしょに・・・、泉田さんみたいに、上着までおしっこまみれにしちゃうの・・・)

パチャパチャパチャパチャパチャ~~・・・
上着にも大分染みが広がった所で、早穂ちゃんのおもらしは終わりました。

「はぁ~~、こんな所でおしっこもらしちゃったぁ~・・、えへへ・・・」
おもらし直後、早穂ちゃんの興奮は最高潮に達しました。

「上着までびっしょり・・・、えへへ~、私、泉田さんになった気分~!!」
そして、右手をスカートの中に差し込みました・・・。

「か・・・香織ちゃん、わ・・わたし・・・、言い出せなくて、おしっこ・・・、
あ・・っ、莉穂ちゃんも・・・しちゃった・・・の・・・、あ・・・やめ・・・香織ちゃん、
そ・・・そんな所・・・・、一人で・・・拭け・・・、あ・・・もう、駄目・・・・、い・・・イっ・・・・ちゃ・・・・・・・」
そして、小鹿ちゃんになりきる妄想の果てに・・・・

(*^^*)



「気持ちよかったぁ~、さて着替えて帰・・・・・」
夢から覚めた(笑)早穂ちゃんが帰ろうとすると、重大なミスをしていた事に気が付きました。

「そう言えば・・・、着替え用意して無かったわ、どうしよ・・・」
今日の事は、午前中の思い付きで決行した事で、
やると決めてからは、頭の中はもう『おもらし』の事でいっぱいで、後の事まで考えが至ってなかったのです。

「このまま歩いたらおもらしがバレちゃう・・・、どうしよう・・・どうしたら・・・・・・」
下半身ぐちょぐちょ状態で早穂ちゃんは暫く考えました。
この場で、おもらしを誤魔化す方法は・・・・。

「これしか・・・ないか・・・・」



c501.jpg
「あ・・っ、お兄ちゃんただいま、今日も早かったんだ」
家に帰った早穂ちゃんは、廊下ですれ違ったお兄ちゃんに声を掛けました。

「ただいまじゃないだろ早穂、ビショビショじゃないか!?風邪引くぞ!!」
お兄ちゃんの言う通り、帰って来た早穂ちゃんは、全身びしょ濡れ状態でした。
そうです、早穂ちゃんは、おもらしを誤魔化すために、川に入ったのです。

「一体どうしてこんな格好に・・・・」
そう言いながら、お兄ちゃんは、その理由を勿論分かっていました。

(また、服着てワザとおしっこしたんだな・・・)

「学校の近くに川があるでしょ?そこで猫ちゃんが溺れてて、私、大急ぎで助けに行ってね・・それで・・・」

「近くって・・・、通学路とは逆方向だろ、何でそんな所にわざわざ行ったんだ?」

「う・・・えっと、その・・・・、学校で嫌な事があって、川を眺めたい気分だったの」

「ふーん・・・、今日たまたま川に行って、そこでたまたま猫が溺れてて、それを早穂がたまたま助けた・・・。
なんか話が上手く出来過ぎてる気がするんだが・・・」

「え・・・、そ・・・そう?」

「この前も、雨の日にずぶ濡れで帰って来たよな、傘なんか、途中で幾らでも買えたハズなのに」

「あ・・あの時はその・・・・あの・・・・」

「早穂・・・、お前俺や親父たちに、何か隠し事してるんじゃないか?」

「し・・・、してないよ!!してないっ!!!
わ・・・私お風呂入るから、本当に風邪引いちゃう!!!」
まずいと感じた早穂ちゃんは、急いでお兄ちゃんの前から離れました。

「おいっ!!待て早穂!!!」
引き留めようとしたお兄ちゃんですが、もうお風呂場に行った後でした。

「やっぱり、自分から話してはくれないか・・・・」
お兄ちゃんは頭も掻きながら呟きます。

(早穂の将来の為にも、
服着てワザとおしっこするなんて遊びは止めさせないと。
どうしたものかなぁ・・・・・)



c502.jpg
翌日、一人留守番の早穂ちゃんは、学校指定の水着を着てのおもらしを楽しんでいました。

(そう言えば、この前、小堂さんが1日4回おもらしした時の最後の格好がコレだったわね、
良し、じゃあ今回の妄想は、小堂さんになりきる形で行ってみようかしら、えへへ・・・)
既におもらしを終えた早穂ちゃんは、右手で女の子の大事な所を水着越しに弄り始めていました。

(それにしても昨日は危なかったなぁ・・・、お兄ちゃんかなり怪しんでたし・・・。
こんな事、家族にバレたら身の破滅よ、気をつけないと・・・・。
まぁ・・・、いいわ、今は目の前のおもらしを思いっきり楽しまないとね~、えへへ~~)
そうして、妄想が始まった早穂ちゃんは、直ぐに盛り上がりの最高点に達してしまいました。

(*^^*)



こんばんは。

10月に入ったので、取りあえず夏服は今回で暫く見納めです。
(季節で切り替わってるの気づいて頂けてますよね(^^;??)
また来年の夏に会おうと言う事で、早穂ちゃんに盛大にもらして貰いました(笑)

早穂ちゃんの話には、一応到達点(エンディング)みたいなものが存在していますので、
長編が終わったら、そっちも少しずつ進められればいいなぁと思っています。
今回は、早穂兄を少し動かせました。

思うように作品を書く時間が取れませんが、何とか間に合うように頑張ります!(とりあえず今の所は・・・)

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2017/10/01(日) 19:18:29|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

自前絵2017~その2~&拍手コメ返信

こんばんは。
今回は、以前pixivに投稿した自前絵を上げようと思います。
登録して無い人もきっといる・・・・ハズなので(多分(^^;)

アキちゃん3枚ですが、pixivに上げたのがちょっと大き過ぎたので、
今回は逆に小さくしてみました。
こっちの方がすっきりしてるかな?




cor071ss.jpg
授業中におしっこが我慢できなくなったアキちゃん。
許可を貰い、廊下に出ようとしたところで力尽きて・・・。

cor069ss.jpg
保健室でお着替えを済ませ、お土産袋を片手に戻っていると。

「アイツまたおもらししたんだぜー」
「ププッ・・・・」

既に休み時間に入っており、廊下ですれ違った男子に笑われて涙が止まりません。

cor070ss.jpg
悔し涙が止まらないアキちゃんと、静かに慰める親友の夏美ちゃん。



この3連作は、取りあえずアキちゃんが描きたかったので描いたと言う感じです。
長年描いてる華湖も勿論なのですが、アキちゃんはやっぱ一番思い入れがあると言うか、お気に入りなんですよね。
それで、初めは、2枚目のブルマー姿を馬鹿にされてる所を描きたくてそれを描きました。
残りの前後2枚は、1枚じゃ寂しいと思って後付けで描きました。(まだ時間的余裕があったので)

2枚目のアキちゃんはまぁ、可愛く描けたかなぁと思うのですが。
残り2枚は、なんか可愛く無いですよね・・・、夏美ちゃん含めて。
まぁ2枚目も、右の男子は気に入って無いですが。

もっと可愛く描けるように精進します。
ぶっちゃけ絵と文なら、上達したいのは絵の方なので。
おもらし絵ブログですし!!(笑)
おもらしSSブログでは無いのだ!(実質そうなってるけど・・・(^^;)

今日、pixivの方にも新作を上げました。(もう今日じゃなくなるか・・・)
アカウントを持っている方は、宜しければ是非見て下さい。
こっちに上げるのは・・・いつになるか分かりません。



拍手コメ返信

『ホットパンツおもらし~その2~ 』 茂重さん
>わざおも早穂ちゃんかわいい!

ありがとうございます。
湖唯一のわざおもっ娘として、もっと可愛くわざおもさせてあげたいと思います。

『overwrite~第5話~ 』 Zさん
>久しぶりです。overwrite、いよいよクライマックスですね。どんな最後のお話かな?わくわくですね。

楽しみにして頂けて嬉しいです。
もう少し時間が掛かりそうですが、お待ち頂ければと思います。



最後は今後の予定。

メールにて頂いているリクエストを、overwriteの最終話の前に上げようと思います。
当初はoverwriteの最終話の後を予定していたのですが、ちょっとした事情で・・。

とは言えそれも、10月頭と考えていたのですが、ちょっと厳しいので、
10月中と言う事に取りあえずしておきます。

と言う事で必然的にoverwriteの最終話は、予定の10月末より遅れそうです。
遅れの報告ばかりで、本当にすみません。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2017/09/25(月) 00:05:24|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

初めて分かった姉の気持ち

c499b.jpg
我慢できなかった。

尿意の波に飲み込まれた私が足を開くと、途端に今まで必死に我慢していた液体が、
私の大事な所から一気に溢れ出てしまった。

「あ・・・、ふぅ・・・・んっ」
一瞬、毎日のようにしている一人遊び以上の快楽が全身を襲ったが、
それも直ぐに、肌に張り付く冷たい下着の感触と共に絶望へと変わる。

クラスの皆は、私の足元から響き渡る恥ずかしい音と、広がる池を見て、直ぐにおもらしに気付いた。
私の方をチラチラ見て、ヒソヒソと話をする声があちらこちらから聞こえてくる。
それを聞きながら、私は、目に涙を溜め、おもらしをした体制のまま固まっていた。

恥ずかしい!!
見ないで!!

こういう時、最初、おもらしをした娘は多分こんな事を思うのだろう・・・。
でも私は、もっと別の事を思っていた。

(お姉ちゃんに、合わせる顔が無い・・・)

3日前、別の高校に通う双子の姉が、変な恰好をして帰って来た。
上は制服のブレザーなのに、下はジャージ・・・。
散々泣き腫らした後のような顔をしており、
おまけに、鞄からは、濡れたスカートと下着の入ったビニール袋が出て来た。

聞くまでもなかったが、嫌がる姉から事情を聞くと、授業中におもらしをしたと言った。
私達双子は、これまで一度も学校でおもらしなんかした事が無かったし、する訳ないと思っていた。
それが、高校生にもなって・・・。

「信じらんない!何やってるのよお姉ちゃん!!恥ずかしいわね!!!私まで変な風に思われるじゃん!!!」
泣き顔で語る姉に対し、私は大声で捲し立てた。

「・・・・・・・」
姉は無言で私から顔を背けると、その日から自室に籠りがちになった。
学校にも行かなくなり、私の事を避けるようになった。

今朝も私は、イジイジしてる姉に、

「いつまでそうやってるつもりよ!!おもらし位で情けない!!!」
と偉そうに言って来たばかりだ・・・・。

(私・・・、お姉ちゃんになんて事を・・・・・)
こうして実際におもらししてみると、とても『おもらし位』なんて思えない・・・。

凄く・・・・、もの凄く・・・・・。

恥ずかしい。

・・・・・・・・・・・・。

(お姉ちゃん、ごめんね)
友達に付き添われて保健室に向かう途中、私は心の中で姉に謝った。



こんばんは。

今回は、少し趣向を変えた短めの短編です。
1枚の絵をベースに、話を膨らませてみました。
顔を出さないと言うのは、ひょっとしたら始めての試みだったかも知れませんが(あんまり覚えてませんが・・・)、
如何だったでしょうか?

それにしても、おしっこを描くのは難しいです。
もっとさらっとした尿を描いて行きたいです。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2017/09/17(日) 20:26:43|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もらし過ぎ!!

1時間目、1年8組、英語の授業中・・・。

「じゃあ、ここを・・・、小堂、前に出て訳してみろ」

「全然わかりませーん!!それより先生、トイレー」

「あのなぁ、分かりませんじゃなくて少しは考えて・・・、ってトイレ!?行け行け行け!!早く行け!!」
先生に言われてスッと立ち上がった彗ちゃん。

「・・・あっ!」
でしたが・・・。

「先生ー、トイレもういいです」

「・・・?」

c494.jpg
ショパパパパパパァ~~~・・・・・
「出ちゃったから・・・、保健室行って来まーす」
立った瞬間に我慢していたおしっこが溢れ出してしまった彗ちゃんは、おもらしをしながらそう言いました。

「おしっこもらしちゃった」

「またか小堂ーっ!!出ちゃったから・・じゃないだろうがぁ!!!」
手にしたチョークをへし折って怒りを露わにする英語の先生、
「やべっ」と思った彗ちゃんは、逃げるように教室を出て行きました。

「わっ・・・、彗ちゃん、ちょっと待ってよー!!」
その後を、急いで風ちゃんが追いかけて行きます。



3時間目、1年8組、国語の授業中。

(はぁーまた、怒られちゃったなぁー、英語がつまらないのが悪いんだよー、
私、日本から離れるつもりないから、英語なんて覚えても意味無いんだけどなー・・・)
保健室で借りた、黄色ブルマー姿で授業を受けている彗ちゃん。
お着替え後、英語の先生に呼び出されて、こっぴどくお説教を食らったのでした。

(あー、またおしっこしたくなって来たー、国語もつまらないからなぁー、授業は体育と物理だけで良いのにー)
しょうもない事を考えていると、再び尿意が襲って来ました。

(流石にこれ以上おもらし出来ないし、早めに行っとこうっと・・・)
彗ちゃんは、立ち上がると廊下に出て行きました。
(※彗ちゃんは、授業中でも自由にトイレに行く事が許されています。まぁそれでももらすのですが・・・(^^;)

「トイレトイレトイレー」
ちょっとヤバくなって来た彗ちゃんは、女子トイレまで走りました。

「っ?!」
しかし、途中で足を滑らしてしまったのです。
慌てて壁際を手で掴み、転ぶことはありませんでしたが、

「あ・・・!!」

c495.jpg
ジョパァアアアアアアアアァァァア~~~~・・・・
弾みでその場でおもらししてしまいました。

「おしっこ・・・、もらしちゃった」



c496.jpg
おもらし後、直ぐに、風ちゃんと園ちゃん、そして鬼の形相をした生徒会役員の公恵ちゃんがやって来ました。
園ちゃんは、テキパキと水溜りの片づけに入ります。
そして、あっという間に何事も無かったかのようにきれいに拭き取ってしまいました。
正に神業です。

「小堂さん、いい加減にして下さい!!
廊下はトイレではありません、何度言ったらわかるのですか!!」
公恵ちゃんは、彗ちゃんを睨みつけます。

「ごめん、転びそうになっちゃったから、それで」
ビショビショブルマ姿で、彗ちゃんは言いました。

「言い訳はいいです、聞き飽きました」

「うわぁ、公恵ちゃんキッツー」

「・・・それから、これも何度も言っていますが、
その馴れ馴れしい呼び方止めて下さい、私達は友達でもなんでもありません」

「えー、私的にはもうとっくに友達なんだけどー・・・」

「・・・迷惑です」

「えー!何それ酷いー!!」

「そんな事より小堂さん、もうこれ以上は我慢できません、明日からオムツで登校ー」

「嫌」
それまでヘラヘラしていた彗ちゃんが、一気に真面目な顔になりました。

「嫌じゃありません、治さないあなた自身が悪いんです」

「嫌だって言ってるの」

「会長はちゃんと穿いてくれています、あなただけ特別扱いはできまー」

「会長は関係無いでしょ!!私は絶対に嫌っ!!!」

「子供じゃないんだから・・・、いい加減に・・・・」

「ま・・・まぁ、武石さんそれ位で・・・・」
このままでは喧嘩に発展しそうと思い、風ちゃんが2人の間に入りました。

「武石さんには武石さんの事情があるのはわかるけど、彗ちゃんにだってそれはあるんだよ。
オムツに関しては、先生方にもクラスの皆にも話して納得して貰ってる事だし。
それを無理矢理、自分の都合だけを彗ちゃんに押し付けるのは、私、間違ってると思うな」

「・・・・・」
返す言葉を失った公恵ちゃんは、渋々その場を後にしました。

「ありがとー風ちゃん」
お礼を言った彗ちゃんは、風ちゃんと共に、本日二度目のお着替えをしに保健室に向かいました。



昼休みの後の5時間目、今日はその時間に全校集会が予定されていました。

(ヤバい、お昼に飲んだオレンジジュースが来はじめたっぽいー)
集会開始から40分、彗ちゃんは強烈におしっこがしたくなってしまいました。

(もれちゃ・・・、って流石に今日はもう、もらせないよ・・・・)

ブルブル
ブルブル

(でも・・・あ・・・・、うう、もう駄目、出そう・・・・)
保健室で借りた紺ブルマー越しに、思い切り股間を押さえる彗ちゃんですが。

c497.jpg
ショオオオオォォォォ~~~・・・・
結局、その場でおもらししてしまいました。

「おしっこもらしちゃった」



放課後。

c498.jpg
「す・・・彗ちゃん、その格好・・・・・」
8組にやって来た笙湖ちゃんは、水着姿の彗ちゃんを見て目を丸くしました。

「あんた、お昼までブルマだったじゃない・・・」
笙湖ちゃんと共に来た杏奈ちゃんも驚いた顔で言います。

「さっきの集会中におもらししてねー」

「またもらしたの、彗」

「うん、今日3回目だったんだけど、
保健室行ってまたブルマ借りようと思ったらね、もう貸せないって先生に言われて」

「それで・・・水着」

「そう、コレなら濡れても問題無いでしょって・・・・」

「確かにそうだけど・・・、もしかして、6時間目、水着着て受けてたの??」

「そうだよー」

「・・・・・・・」
おもらし仲間の笙湖ちゃんも、流石に何と言って良いか分かりませんでした。

「それじゃ帰ろうかー」

「いやいやいや!!!」
そのまま帰ろうとする彗ちゃんを、あわてて4人で止めました。
そして、彗ちゃんのお母さんに連絡をして、迎えに来てもらう事になりました。

「夏だし、別に良いと思うけどなー」

「と・・ところで、彗ちゃん、その・・・なんか、
水着のお・・・おまたの所、ぬ・・・濡れてるような気がするんだけど・・・・」
恐る恐る尋ねる笙湖ちゃん。

「あ・・うん、さっきの授業中にまた・・・・」

「彗、あんた、もらし過ぎ!!」



こんばんは。

短く終わらす予定が、またなんか長くなってしまいました・・・(^^;
overwrite完結までは、短くしたいのに・・・反省です。

以前、会長がオムツに3回おもらしをした話を書きましたが、
それが元で、会長が彗ちゃん以上の才能の持ち主と言う感じになってしまっていました。

「コレはヤバい、おもらしクイーンの名が廃る!!」
と言う、謎の危機感に苛まれてしまい、今回、クイーンの実力を見せつけて貰おうと思いました(笑)

彗ちゃんメイン自体が久々でしたし、楽しく書けました。

タイトル通り、
「もらし過ぎ!!」って思って貰えれば良いなと思います。

さて・・・、overwriteとpixiv用の自前絵を進めないと・・・。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2017/09/10(日) 21:58:54|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

『穂』がつく2人の2本立て

c492.jpg
保健室返却用のパンツを買いに、放課後洋服店を訪れた2年生3人組。
そこで偶々、莉穂ちゃんの中学時代の不良友達とバッタリ会って・・・。
ギャルにおびえる小鹿ちゃんと香織ちゃん。
そして、おもらしを勘づかれた莉穂ちゃんはこの後どうするのでしょうか・・・。



c493.jpg
一人で留守番しているある日。
早穂ちゃんは自宅のお風呂を使って、水着で水中でのおもらし疑似体験遊びを決行。
この後は勿論、右手を女の子の大事な所にもって行って・・・・。

(*´∇`*)



こんばんは。

今回は名前に『穂』のつく2人でお送りしました。
ホットパンツの時もそうだったような(笑)

保健室に返すパンツを買う話は、前からやりたいと思っていたのでやってみました。
まぁ、本当はただ純粋に小鹿ちゃんと莉穂ちゃんが、恥ずかしがりつつ白綿パンツを買う話で考えてたのですけど・・、
まぁ、それはそれでちゃんとストーリー入れてまた描きたいと思ってます。
ちょっと最近、莉穂ちゃんの不良っぽさが薄れて来ている気がしたので、それを呼び覚ますみたいな感じですかね・・。
でもこれは、中学時代の友達にもおもらしっ娘な事が知れ渡ってしまうのかな??

早穂ちゃんの話は、例によって自分がやりたいおもらし遊びをやって貰いましたw
水中おもらしは、一度やりたいと思っているのですが、流石に公共の場でワザとは出来ないですし。
やるとすれば家の風呂でやるしかないのですが、それもなかなか・・・・。
クッションにおもらしもまだ出来て無いですし・・・、やりたいおもらし遊びだけが溜まって行く・・・・。

はぁ、1週間位、ひたすらおもらし遊びだけして過ごしたいなぁ・・・。
膀胱が悲鳴をあげるまで(笑)

overwrite~第5話~ですが、風ちゃんの誕生日を挟んだ次次回に、多分ですが上げれると思います。
ようやくで本当にすみませんm(_ _)m

後、チマチマと自前絵の方も1枚進めてます。
色塗りが丸々残ってますが、来月上旬を目指して進めます。
pixivの方も合わせてよろしくお願いします。
何も上げて無いのにフォロワーさんが微増していて、すごく申し訳なく思っています。
でも、この前みたいに焦って中途半端な作品を上げても仕方が無いので、もう少しだけお待ちください。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2017/08/27(日) 15:54:14|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ