華湖の湖~おもらし絵ブログ~

主に学校内でのおもらしを、自作絵やコミPo!を使って表現していくブログです。おもらしに興味のある方はもちろんの事、興味の無い方にも、こう言う性癖もあると言う事を理解してもらえたら嬉しく思う限りです。公開している絵に関しては、転載は止めて下さい。

おさらい その1

c752.jpg
こんばんは。

屈辱の湖さんから頂いた、
『もう誰が誰やら分かっていない人も多いかと思います』
と言うコメントを受けて、それは不味いと思いまして、これから少しずつこれまでのおさらいをして行こうと思います。



当ブログのコミPo!挿絵によるSS中心の物語の始まりは、
笙湖ちゃんと杏奈ちゃんが出会う事で始まりました。(正確には出会って暫くしてからの話が最初ですが)
と言うよりこの2人しかいませんでした。
最初の漫画を終えた当初は、第2話~第3話の構想があったっぽいですが(自分の事なのに覚えてない(^^;)
それは実現することなく、その後は、わざおも(わざとおもらし)担当として早穂ちゃんと、
おねしょ担当として『姉』が登場する事になりました。
っと言う訳で、初期段階では4人でした。
(各キャラクターの詳細は、左のメニューから各キャラのページを見て下さい)

水出笙湖(笙湖ちゃん)・・・物語の主人公・おもらし、おねしょ担当
清白杏奈(杏奈ちゃん)・・・笙湖ちゃんの友達・お世話担当
宝蔵院早穂(早穂ちゃん)・・・わざおも担当
おねしょが治らない姉・・・おねしょ担当

初期段階では、各自役割が明確に分かれていて、
それぞれが交わる事なく個別に話が進んでいました。

っと言う事で今回はここまでです。
また次の機会がありましたら、続きを書こうと思います。



オモオモパニック  ~お着替え編~は、現在鋭意執筆中です。
皆様からコメントを頂いた組み合わせを中心に、おもらしっ娘とお世話係を絡ませる予定ですので、もう暫くお待ちください。
久々にがっつり文章を入れるので、遅いかも知れません。
それに加えて、今はとにかく絵が描きたい病を患っているので(笑)。
次は波留名ちゃんを描こうか・・・、それともオムツを描こうか・・・。
2次創作では、某田舎日常アニメのこまい子を描きたいなぁとか、考えてます。
自分の2次創作絵が見たいと言う方はリンクから『自前絵練習場』を除いて見て下さい。
(2次創作ではおもらし絵は描かないので、その辺は悪しからず)

久し振りにpixivにおもらし絵を投稿したので、アカウントをお持ちの方は是非見て下さい。
お着替えや、お着替え後の絵って少ないなぁ、おもらし絵師さん達にもっと描いて欲しいですね。
・・・と言う事で、まずは率先して自分がと言う感じです。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2019/03/17(日) 19:32:17|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オモオモパニック  ~脱走編~

多くの女子生徒がトイレを目指して大行列を作り出した、3時間目の休み時間。

おもらしをしてしまう娘も出てくる中、
限界が近づいているある2人の女子生徒が、校舎脇の駐輪場に向けて走っていました。

「ざけんな!!あんなのに並んでたら、絶対もらすだろーが!!ってか泉田が既にもらしてやがったし」
「冗談じゃねーよ、何で休校にしねーんだ、あのハゲ!!」
莉穂ちゃんの元不良仲間、三浦麻里(みうらまり)と山見彩(やまみあや)です。

2人は、自転車通学をしている同級生から、強引に自転車の鍵を奪うと、それを使って校外のトイレに行こうとしているのです。

c748.jpg
「ちょっと、あなた達何処へ行くの!?」
その様子を偶然発見した、神城先生が声を掛けますが、

「どこでもいいだろ!!」
「うるせーババァ!!」
っと、全く聞く耳持を持ちません。

「こ・・・これで・・・、はぁう・・・よ・・良し」
「は・・・早く行こうぜ、私、かなりやべー、もう、もれそう・・・」
自転車の鍵を解除すると、2人は校外へと出て行きました。



「トイレ・・・トイレ・・・」
「駅前のコンビニ、んぁ・・っ、あ・・・あそこが一番近いよな」
「確かに・・、い・・・急ごう、あ・・・くっ・・・」
「ううぅ・・・もれ・・・るぅ・・・」
尿意を必死に押さえつけて、自転車のペダルを漕ぎますが、1分、1秒経つごとにそれもつらくなって行きます。

学校を出てから約5分後、目当てのコンビニが、100メートル先辺りに見えて来ました。

c749.jpg
「見えた!!」
「あと少し!!」

ですが、その直後・・・・。

ジャァァァァアァァァァァァ~~~
ジョパパパパパァァァアァ~~~

「あっ!!あぁん!!!駄目ぇ~!!」
「嫌ぁ~~!!まだ出ないでぇ~~!!」
コンビニが見えた事で安心して力が抜けたのか、
今まで必死に我慢していたおしっこが、ペダルを漕ぐ2人の足の間から勢いよく噴き出してしまいました。

c750.jpg
「ママー、あのお姉ちゃん達、自転車乗りながらしっこしてるー」
「コラ晴っ!!」

(うう~~、恥ずかしい・・・・)
(見ないで・・・、見ないでぇ~~)

その後・・・・・。








c751.jpg
「あらあら、お早いお帰りで、スカートもびっしょりで」

「う・・・うるせぇ、ババァ」
「早く着替え出せよ!!」

既に、しちゃった娘とお世話係の娘達でごった返していた保健室に、新たに2人のしちゃった娘が加わりました。

波乱に満ちた(のかどうかわからないけどww)お着替えの幕が上がります。



こんばんは。
今回は、前回の続きと言うか番外編と言うか、そんな立ち位置の回です。

自転車に乗れるようになったので、自転車おもらしさせたいなぁとずっと考えてて、
丁度いい状況だなと思って入れて見ました。
麻里と彩にしたのは、不良ならこれ位はやるだろと思ったからです。
既に林間学校でおもらしデビューしてるし、良いかなと。
(常習にするつもりはありませんが)

さて、次回はお着替え回なのですが、
パニックと言うくらいなので、学年や交友関係などの垣根を越えてフリーダムなお着替えの場にしたいと考えています。
そこで、見て下さっている皆さんに、おもらしっ娘とお世話係の組み合わせの希望を募集したいと思います。

例と挙げると・・・、
『笙湖ちゃんのお世話を香織ちゃんに』
『杏奈ちゃんに小鹿ちゃんのお世話を』等、
普段見ない組み合わせで見たいコンビをコメントして頂けれれば、
次回、それを出来るだけ反映しようと言う企画です。

各陣営を記載しておきます。
『おもらしっ娘陣営』
笙湖、彗、れい子、小鹿、莉穂、麻里、彩、その他一発屋さん達

『お世話係陣営』
杏奈、風奏、園ちゃん、香織、石月さん、莉穂ちゃんの隣の娘、神城先生

よろしくお願いします。

3月中は、次回のお着替え編と、pixivに上げる予定の絵をあげれるように頑張ります。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2019/03/04(月) 21:49:40|
  2. 笙湖ちゃん達の長編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

オモオモパニック

冬のある日の学校。

朝のHRが始まる前、校長先生は職員室で難しい顔をしています。

「どうでしょう?直りそうですか??」

「はぁまぁ、直るは直りますが、今日中には・・・、どんなに急いでも明日の朝まではかかりますね~」
校長の質問に答えたのは、水道業者さんです。

「それは困りましたねぇ・・・」
今日の早朝、突然学校の一部の水道管に異常が起こり、一切水が流れなくなってしまったのです。

その一部と言うのは・・・・。

「それじゃあ今日一日、女子トイレは1年生の階の一個室を除いて一切使えないと・・・」

「はい、そうなりますね~」
事もあろうに女子トイレに直結する部分だったのです。

「校長、流石に今日は臨時休校ですかね?」
教頭先生が、校長先生の傍に来て言います。

「う~~む・・・・」



朝のHRの時間。

校長先生による臨時の校内放送が流れました。

『全校生徒の皆さん、おはようございます。
本日未明、突然、水道管に異常が起き、現在一部を除いて女子トイレが一切使えない状態となっています。
なお、今日中の復旧は不可能とみられます』

((え?って事は、今日って))
放送を聞いている全校生徒達に、臨時休校の期待が沸き起こる中、この後、校長から衝撃的な言葉が・・・。

『ですが、一部を除いてと話した通り、全部ではありません』

((・・・えっ!?))

c739.jpg
『使えるトイレが一つでもあれば大丈夫!!
私は、女子生徒の皆さんがそんなにヤワじゃないと信じています!!!』

((こ・・・、校長~~~~!!!!!(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)))



校長の判断によって、大ピンチに陥った女子生徒達。

1、2時間目までは大きな混乱も起きずに何とかなっていましたが、
3時間目の休み時間、遂に多くの女子生徒達の膀胱が悲鳴をあげ、
唯一使える個室がある女子トイレには長蛇の列が出来ました。

中には、限界を迎えてしまった娘達も・・・。

c740.jpg
「はぁぁうぅぅ~~、もらしちゃったよぅ・・・」
「おしっこもらしちゃった」
笙湖ちゃん、彗ちゃんはほぼ同時におしっこをもらしてしまいました。
前後で並んでいた事もあり、床に落ちた二人のおしっこは、混ざりあって大きく広がりました。

「清白(すずしろ)さーん!!水出さん、しちゃったんだけど・・・。
清白さーん!!!清白さんってばぁ!!いないのー!?」
笙湖ちゃんの隣の席の娘が杏奈ちゃんを呼びますが、一向にやって来ません。
一体どうしたのでしょうか?

「う・・・ぐす・・・」
一方、二人の横では、少し前にやらかしてしまった小鹿ちゃんが、制服の上下をびっしょり濡らして泣いていました。

「鹿ちゃん、気にしちゃ駄目だよ、今日は仕方が無いんだから・・・」
そんな小鹿ちゃんを、香織ちゃんはそっと慰めます。

「そう言えば莉穂ちゃんは大丈夫かな、後ろの方に並んでるから、何とか間に合えば良いけど・・・」
莉穂ちゃんの心配もする香織ちゃんですが、果たして大丈夫なのでしょうか・・・。

って、それはまぁ勿論、莉穂ちゃんの事ですから。

c741.jpg
「・・・・(・_・、)」
大丈夫なはずも無く(笑)

「うわっ!!」
「やっぱもらした!!」
「廊下の端から端までって!!」
「だからどんだけ出すんだよ!!」
「っつか、まだ出てるし!!」
「温泉が、温泉がまた湧いた~っ!!」
「・・・・・・・」
莉穂ちゃんの周りにいた生徒達は、莉穂ちゃんの生み出した壮大過ぎる大海原に騒然となりました。

「中山さーん、(莉穂ちゃんの隣の娘)さーん!!誰でもいいから早く来てー!!」
こちらでも、後始末を頼むべく誰かが呼びますが誰も来ません。
香織ちゃんは小鹿ちゃんについているので仕方ありませんが、莉穂ちゃんの隣の娘はどうしたのでしょうか?

「清白さーん!!清白さんてばー!!」
「(莉穂ちゃんの隣の娘)さーん!!」
二人がどこで何をしてるのかと言うと・・・・。

c742b.jpg
(聞こえてるわよ、うるさいわね!!何とかしてあげたいけど、今はそれどころじゃないのよ!!!)
(西谷さん可哀想、でも私もこのままじゃ・・・)
限界ギリギリのおしっこを我慢している最中なのでした。
二人の間には生徒会会計の石月さんもいて、二人と同じように尿意と戦っています。

「いつまで入ってるのよ!早くしてっ!!」
ドンドン!!ドンドン!!

必死にドア叩く杏奈ちゃん、本当に限界が近づいているみたいです。

「あっ・・・やばっ!!は・・・はやくぅぅっ!!!」

c743.jpg
(お願い、早く・・・早くして!!この私が、おもらしなんてみっともない事、絶対にする訳にはいかないのよ!!!)
(つ・・・つらい、会長はいつもこんなつらさに耐えているのですね)
(あと少しだから・・・、頑張れ私、それから西谷さん、もう少しだけ待っててね)

三人は果たして間に合うのでしょうか?



c744.jpg
「安藤さん泣かないで、今日はもう仕方が無いんだから。
誰にでも起こり得た事が、たまたま安藤さんに起こっただけだよ」

「・・・・うう、だとしても~」

「先輩方も、どうか顔を上げて下さい」
個室が一つしか使えないと言う異常事態に、
おもらしっ娘以外にも、間に合わずに失敗してしまう娘も出てしまいました。
そんな不運な娘達を、学校一のお世話のスペシャリスト、風ちゃんが慰めます。

「風ちゃん、私、2年の不良の先輩(莉穂ちゃん)のおしっこ拭いてくるね、
大分広いけど・・・まぁ、多分そこまで掛からないと思うから、終わったらそっちも拭くよ」
雑巾とバケツを持った、学校一の水溜りの後始末のスペシャリストの園ちゃんが言いました。

「うん、分かった、お願いね」
その後、園ちゃんは言葉通りにとても素早く莉穂ちゃんの温泉(笑)の始末を終えて、
三人が広げたおしっこの後始末も、あっという間にやってしまいました。



c745.jpg
「あらあら、一部のトイレが使えなくなった位でこんなに慌ただしく・・・、全く仕方がないわねぇ」
っと、ここまでの騒動を眺めていた生徒会長は一言。

「上から目線の意味が分かりません。
会長もしっかりオムツの中に出してるじゃないですか・・・」
そんな会長にため息しか出ない公恵ちゃんです。



c746.jpg
「あ・・・あの、その・・・、私もですね・・・・。
おしっこをその・・・・、おもらししてしまいまして・・・・、
あの~、すみませ~~ん!!!」

んでもって、れい子ちゃんww
(気づいて貰えず)



こんばんは。

今回は、何と言うか・・・、思いつきです。
学校のトイレが壊れて使えなくなると言うのは、この界隈ではそこそこ鉄板パターンだと思うのですが、
そう言えば湖ではまだやってないような・・・、と思いやってみました。
その結果、おもらしっ娘達はほぼ全員おもらし&非おもメンバーもおしがま付きの豪華な感じになりました。
少しでも楽しんで頂ければ幸いです。
園ちゃんの活躍を久しぶりに描けたのが個人的に今回一番良かった点ですかね。
半モブ状態から何とか脱出して貰いたいですし。

最近は、お絵かき熱が本格的に再燃してます。
おもらし絵も描いてますが、普通の二次創作絵の方が、今は楽しくて、そっちに多くの時間を割いてしまっている状況です。
ブログ更新を週1ペースにすると、絵が描けなくなってしまうのですが、
隔週ペースでやれば絵を描く時間も作れるので、当分の間、隔週ペースでの更新にしようかと思います。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。








誰か忘れて無いかって?
勿論忘れてなんかいませんよww





c747.jpg
  1. 2019/02/16(土) 20:46:47|
  2. 笙湖ちゃん達の長編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

れい子ちゃんとインフルエンザ

この冬、猛威を振るうインフルエンザ。

れい子ちゃんはものの見事にかかってしまい、昨日から学校をお休み中です。

c735.jpg
「う・・・、うう~~・・、おトイレ・・・・」
お昼過ぎ、れい子ちゃんはおしっこがしたくなり、フラフラの状態で何とかベットから起き上がろうとします。
ですが、それがなかなか出来ません。

(ううぅ・・・頭ぼーっとするぅ・・・、体の節々が痛い・・・、辛いよう・・・)
それでも時間を掛けて、何とかベットから抜け出したれい子ちゃん。
立ち上がる事もしんどいので、四つん這いの状態で部屋を出ました。

「はぁう!!おしっこ・・・・、もれ・・・そ」
思った以上に尿意も緊迫していました。

(ちょっと一人じゃ無理・・・、お母さんに手伝って貰おう・・・)
最悪の状態(おもらし)が頭を過ったれい子ちゃんは、お母さんの助けを呼ぶことにしました。

「お母さん!!お母さん!!ねぇ、ちょっと来て!!ねぇ~!!」
ですが悲しい事に、れい子ちゃんがいくら呼んでもお母さんは来てくれませんでした。

(結構大きな声出してるけどなぁ・・・、私ってそんなに存在感無いかなぁ・・・・)
れい子ちゃんは、思わずため息をつきました。
これでは、気づいてくれた頃には、おしっこの水溜りを形成していると判断したれい子ちゃんは、
お母さんを呼ぶのを諦めて、自力でトイレまで向かう事にしました。

c736.jpg
(そんなに距離はないもの・・・、行ける!!頑張れ私!!!)
れい子ちゃんは、フラフラしながら四つん這いで、ゆっくりとトイレに向けて歩みを進めて行きました。

(あと少し・・・、あと少しだから・・・・)
そして、何とかトイレの前までやって来ました。

・・・・・ですが。

「あ・・・だめ!!だめぇ~~~~っ!!!」

c737.jpg
ショオォォオオォォォォォオォ~~~~・・・・・

れい子ちゃんの我慢もそこまででした。
トイレのドアの前には、みるみるうちに恥ずかしい水溜りが形成されて行きました。
れい子ちゃんの穿いていたズボンも、後ろ側を中心におしっこでビッショビショに濡れてしまいました。
勿論、パンツも壊滅的な状態です。

「はうぅ・・・、おしっこもらしちゃった、足冷たい・・・・」
お母さんがやって来たのは、れい子ちゃんがおもらしをしてから5分後の事でした。

「お・・・、遅いよお母さん、・・・・・ヘックシュン!!!」



c738.jpg
「またものの見事にやらかしたものねぇ・・・、パンツもズボンもビッショビショ・・・」
濡れたズボンとパンツを手にしたお母さんが、ため息交じりに言いました。

「辛かったんなら、どうして言わなかったの?」

「言ったよ~、何度も何度も、お母さん全然気づいてくれないんだもん」

「そうだったの?ごめんなさいね、れい子ちゃん全然存在感が無いから、何だか気づかないのよね」
軽いノリで言うお母さんに、れい子ちゃんは不満そうな表情を見せました。

「それ、実の娘に言うセリフ?酷いよもう・・・」

「取りあえず、新しいパンツとズボン穿いちゃいなさいよ、いつまでスッポンポンでいる気?」

「・・・・むぅ~~」
新しいパンツに足を通しながら、れい子ちゃんは、
親にすら気づかれない程の極薄な存在感をどうにかしないと、と改めて思いました。



こんばんは、今回は存在感の無さを売りにしている(笑)れい子ちゃんです。
とは言いつつも昔に比べれば出番が増えて、当ブログ的には存在感を増しているのですけどね。

今回はインフルエンザのお話でしたが、
実は自分が2週間ほど前に掛かってしまいまして、暫くかなりシンドイ思いをしてました。
10年以上振りだったので、シンドさを忘れていましたが、かなりのものでしたね。
本当トイレに行くのも相当辛かったので、
コレは普通に間に合わない人絶対いるわと思って今回の話を考えました。

女性の一人暮らしでインフルエンザにかかったら、
恐らく、その内の数パーセントは今回のれい子ちゃんみたく間に合わずにおもらししていると思います。
いや、コレは多分間違いない!!(笑)
本当に起き上がれない程シンドイし。
まぁ、女性に限らず男もだろうけど・・・・、男は取りあえず置いておこう。

話は変わって、最近は再び絵を描く事に熱中し始めた為、ここでの長文作の時間が取れてない感じになっています。
でも上げたいとは思っていて、一応今日から、再来週くらいには上げられるように準備はしますが、どうなるか微妙な所です。
暫くは今回みたいな短編作が続くかも知れませんが、ご了承下さい。
pixivにも今月中に1枚絵を上げれるように頑張ります。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2019/02/03(日) 12:17:24|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

余った制服が勿体無い!!

学校の制服が新しくなって、数カ月が過ぎたある日の休日。

(旧制服は、記念にしまっておくだけ!?・・・否!!断じて否!!)

「おもらし遊びに使わないと勿体無いでしょ~が~!!!」
そう高らかに宣言するのは、おもらし大好き少女、早穂ちゃんです。

(・・・っていけない、また思った事が声に出ちゃった)

(っと言う訳で早速)
自室で旧制服を見に纏った早穂ちゃん。
朝から紅茶とコーヒーをがぶ飲みしつつ、一切トイレに行っていないので、既に準備万端です。



「せ・・・先生、あの、おしっこがしたいのですが」
早穂ちゃんは、授業中におしっこがしたくなり、それを先生に報告するも、トイレに行かせて貰えなくて・・・。
っと言う妄想を始めました。

「そんな・・・、お願いします!!もう、もれちゃ・・・・、あっ!!」

c731.jpg
ショワアァアアア~~~~・・・・
パチャパチャパチャ・・・・・・・・・
もともと限界ギリギリだった早穂ちゃんは、妄想も束の間、あっけなくおもらししてしまいました。

「はぁ~~、おしっこもらしちゃったぁ~~、えへへ・・・」

『早穂~・・・、またおもらししたの~』
早速幻影の理恵ちゃんが現れて、早穂ちゃんを馬鹿にします。

「うう~、ごめん理恵ちゃん」

『ちょっとそこに座りなさい』
理恵ちゃんは、早穂ちゃんをその場に座らせました。

c732.jpg
『これは何?』
理恵ちゃんは、床に広がる恥ずかしい水溜りを指さして言います。

「おしっこです」

『おしっこです、じゃないでしょ!!
トイレ行きたないならもっと早く言いなよ!!』

「ごめんなさい」

『恥ずかしくないの?高校3年生にもなって』

「気持ちいいです」

『・・・呆れた、本当どうしようもない変態だね、早穂は』

「ごめん、理恵ちゃん」

『反省の色が見えない早穂にはコレがお似合いよ!!早く着替えて来なさい』

「うん」
早穂ちゃんは立ち上がると、お着替えを始めました。



c733.jpg
(おもらしした娘の替えパンツって言ったらコレよね、保健室パンツ!!)
早穂ちゃんは恥ずかしいパンツに履き替えた自分の姿を見てうっとりしています。

(無地に大きく保健室のマークが、みっともなさを増長させるわね~、えへへ・・・、まぁ、マジックで自分で書いたんだけど)

(さて、この上に着るのはどうしようかなぁ~・・・、えへへ・・・)



c734.jpg
(やっぱり、定番のブルマーにお土産袋)

(タオル腰巻スタイルもなかなか)
おもらし後のお着替えも存分に楽しんだ早穂ちゃん。

最後の最後は、勿論。

「あ・・はぁ・・・、んっ・・・、はぁん・・・、いや・・・、あぅ・・・、イっ・・・・・ちゃ・・・」

(*^^*)



こんばんは。

今回はかなり久々に、早穂ちゃんのおもらし遊びな日常をお送りしました。
昨年末、早穂ちゃんの少し大きな話を予告してましたが、
ちょっと話が纏まらないので、取りあえず中止とさせて下さい。(長編の予定とは別のものです)
旧制服で色々とやろうと思ってはいたのですが、また時期をみて考えます。

今月は、ちょっと別の事に気を取られたりとか、他にも色々あり、
当ブログの活動がおろそかになってしまいましたが、少しずつペースを戻して頑張ろうと思います。

次回はれい子ちゃんです。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2019/01/27(日) 18:40:12|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おもら始業式

冬休みが明けて、今日から新学期です。
笙湖ちゃん達が通う学校でも始業式が行われました。

『続きまして、生徒会長より、新年と新学期の挨拶です。
生徒会長、神前知才子さん、お願いします』

c723.jpg
「会長出番ですよ」

「いやあの・・・その、武石さん、私ちょっと、おし・・、おトイレに行きたくなってきて・・・」

「何を言ってるんですか、直ぐ終わりますから我慢して下さい」

「む・・・無理、もれちゃ・・・」

「そもそも始業式が始まる前に、トイレは済ませておくものですよ、
全校生徒の模範たるべき生徒会長が、その程度の事も出来ないようでは・・・・クドクド

「も・・・もういいわよ!!」
武石さんのいつものお説教が始まった所で、会長は諦めてステージ中央に向かいました。

c724.jpg
「え・・・えーと、新年あけまして、お・・・おめで・・・ござ・・・」
ステージに立つと、冬の寒さに緊張が加わって、余計に尿意が強まって行きました。

「イノシシ・・・と言えば、その鍋・・・です・・・かね~・・・、
ぼたんと言っても、制服の・・・ボタンとは違うような、ち・・・違わないような~・・・」

(ああ、おしっこしたくて、自分でも何言ってんのか分からなくなって来た・・・)

「ドド・・・ドスファンゴーって・・・・、かか・・・感じ・・・です・・・か?」

(うう~、もうだめぇ・・・!!)
会長が必死になっている時。

「うわっ!!」
「きゃっ!!」
「ちょっ!!量多過ぎ!!!」
「温泉が!!温泉が湧いたーっ!!」
1年生と2年生の列のそれぞれから、悲鳴のような声が聞こえて来ました。

(な・・・何?)
会長が声のした方を見てみると・・・。

c725.jpg
「あぁうあぅぅ~~・・・」

「ちょっ!!笙湖!!トイレならそう言いなさいよ!!」

「先生ー、水出さんがー・・・」

c726b.jpg
「・・・・・・(・_・、)」

「・・・・・・」

「莉穂ちゃん!!」

「先生ー、西谷さんがー・・・」

「莉穂ちゃん、大丈夫だからね~、保健室行こうね」

c727.jpg
(あの娘達、あんなに沢山おしっこして・・・、わ・・・私も、もう・・・・)
笙湖ちゃんと莉穂ちゃんのおもらしを目の当たりにした会長は、おしっこ我慢の緊張の糸が切れてしまいました。

そして・・・。

しゅゅぅうぅぅぅぅぅぅ~~~~・・・・
その場で紙オムツの中に、溜まりに溜まったおしっこを放出してしまいました。

c728.jpg
「はぁぁぁぁ・・・」

「なんか会長ぼーっとしてない?」
「あれってまさか・・・」
「したな・・・・」
「会長もやったかー・・・」
「気持ち良さそう」

体育館には、おもらしをした3人の少女の姿がありました。



おまけ
『その後の3人』

c729.jpg

c730.jpg



こんばんは。
約半月ぶりになってしまいましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

自分は新年が始まってから部屋の掃除を始めて、それが意外と長く掛かったり、
その後は、某吸血鬼日常アニメ、某田舎日常アニメと立て続けにハマった関係で、余りブログの活動が出来ませんでした。
今回文章が適当なのもそのせいです(^^;(でもこの位の方がいいのかな???)

いやぁ、やっぱり日常系アニメっていいっすね~。
色々とこう、ここでの作品作りのヒントにもなると言うか・・・。
前に絵を添削して貰った時にも、もっと多くの作品に触れるべきと指摘されましたし、
アニメ視聴は趣味の一つなので、今後も自分のペースで色々と触れて行きたいなーと思います。

今回は新年一発目と言う事で、やっぱり先頭バッターはセンターの笙湖ちゃんに努めて貰いました。
会長、莉穂ちゃんと、各学年のエースもつぎ込んで(笑)なかなか豪華になったかなと思います。
最後は目標にも掲げてる『縦の関係の拡張』と言う事で、笙湖ちゃんと莉穂ちゃんを初顔合わせさせて見ました。
そもそも今まで、学校おもらししまくってるのに保健室で鉢合わせしなかった事の方がおかしい訳で・・・。
今後どうなるかは、自分も何となく流れに身を任せてみようかな~っと思います。(つまりは行き当たりバッタリww)

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2019/01/13(日) 14:32:53|
  2. おもらし絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

明けましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いします。

去年の目標は『スピードと内容の両立』と言う事でしたが、
スピードは正直全然と言うか、待たせないと言っておきながら、待たせまくった年だったなぁと・・・、
本当申し訳ない思いでいっぱいでした。
でもまぁ、その分内容と言う意味では、頑張ったかなと思います。
文量は少なく、でも内容は濃くと言うのはもう何年も言っているのですが、なかなか容易ではありませんね。
この辺は折り合いをつけてやって行くしかないかなと思います。

今年ですが、スローガン的な目標では無くて、具体的に、○○をやる形式にしようかなと思います。
その方が、達成未達成が直ぐに分かりますし、良いかなと。
と言う事で書きます。

その1『早穂ちゃん関係の伏線回収&話の完結』
一応今年の長編と言う形です。
流れはある程度は考えてあるので、1年で完結出来れば良いなと思ってます。
早穂ちゃんだけでは無くて、
何と言いますか、そろそろ広げた風呂敷を畳む作業に入って行こうかと、そんな感じです。

その2『縦の関係の拡張』
学年の枠を超えた絡みが、現状殆ど無いので、そこを何とかしたいと思ってます。
1年生と2年生とか、彗ちゃん、風ちゃんのルートで何とか出来ないものかと・・・。
・・・上で風呂敷を畳むとか言いながら、凄く矛盾している気がするのは、取り合えず置いておいて下さい(^^;

その3『pixivに自前絵を5枚以上は上げる(画力の向上)』
恐らくほとんどの方は、当ブログを『おもらし小説のブログ』と認識していると思うのですが。
『おもらし絵のブログ』なんです・・・、本来は!!
まぁ現状、挿絵はコミPO!に頼り切り&自分の絵を殆ど描いてないので仕方ないのですが、それを覆せるようにしたいです。
絵を期待されるようになりたいので、頑張ります。
第一歩として、5枚は描きたいです。

こんな所です。

最後に、言って置いた方がいい事を数点。

何度か書く書く言っていて結局書いてない、「待ってたの沢野さんの話」ですが、
すみません、もう書けません。
自分の中で『待ってた』については完結してしまっていて、
何と言うか、これ以上の続編を書くモチベが沸かないと言うか、
気持ちが乗らないのに書いても良いものになる気はしないので、すみません。

リクエストについてなのですが、ここ2年位、自分でやりたいネタが余りやれていない状況なので、
今年は自分でやりたいネタに集中したいと言う気持ちが強いです。
リクエストに応えるのは、それはそれで楽しいのですが、自分でやりたいネタも書きたいと言うジレンマに陥っているので、
それがある程度解消されるまで、リクエストは現状のまま休止させて頂きます。
どうか我儘をお許し下さい。
去年までに頂いている、残り2つのリクエストには、勿論ちゃんと応えます。

前回の日記に拍手を頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2019/01/01(火) 16:12:33|
  2. おもらししてない絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ